春のあたたかさとともに、アウトドアの季節になりつつある今日この頃。今回はお弁当や野外イベントで食べたい、春らしくさわやかな味が楽しめる「ラム肉とミントの春巻き」のレシピを紹介しよう。


『ラム肉とミントの春巻き』

材料

ラム肉とミントの春巻きの材料

・薄切りのラム肉(300〜400g)
・ミント(1束)
・春巻きの皮(大10枚)
・ニンニク(2片)
・しょうが(2片)
・赤玉ねぎ(1個)
・クミンシード(大さじ1)
・醤油(大さじ3)
・みりん(大さじ2)
・ブラックペッパー(少々)
・塩(少々)

作り方

STEP1

フライパンにきざんだニンニク、しょうがとクミンシードを入れて弱火で炒める。香りが出てきたらぶつ切りにしたラム肉を入れ、さらに醤油、みりん、ブラックペッパー、塩を入れる。ラム肉に火が通ったら餡の完成

フライパンにきざんだニンニク、しょうがとクミンシードを入れて弱火で炒める。香りが出てきたらぶつ切りにしたラム肉を入れ、さらに醤油、みりん、ブラックペッパー、塩を入れる。ラム肉に火が通ったら餡の完成。

STEP2

春巻きの皮を平らな場所に置き、STEP1で作った餡と薄切りした赤玉ねぎ、好みの量のミントを皮にのせる。手前から餡の方に包み、左右を折りたたみ、春巻きの形にする

春巻きの皮を平らな場所に置き、STEP1で作った餡と薄切りした赤玉ねぎ、好みの量のミントを皮にのせる。手前から餡の方に包み、左右を折りたたみ、春巻きの形にする。

STEP3

オーブンの天板にアルミホイルをのせて、春巻きを置いていく。春巻きの表面に少し油をぬり、220℃に温めたオーブンで10分ほど焼いて完成。途中、一度春巻きをひっくり返す

オーブンの天板にアルミホイルをのせて、春巻きを置いていく。春巻きの表面に少し油をぬり、220℃に温めたオーブンで10分ほど焼いて完成。途中、一度春巻きをひっくり返す。

ワンポイントアドバイス

・春巻きで包むときは少し包みに隙間ができるくらいにすると、パリパリ感が楽しめる。
・オーブンで春巻きを焼くと、はこまめに春巻きの焼き加減をチェック。途中でひっくり返すのも忘れずに。

一口食べると、鼻を抜けるさわやかなミントの香りが春らしさを感じる。ラム肉との相性もいいので、食が進む一品。春のさわやかさを、舌で感じてみてはいかがだろう。

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense