「あまりに好きすぎて、誰にも聴かせたくない」

それほど、坂本龍一氏の思いがつまった8年ぶりとなるアルバム「async」。リリース以前の試聴やサンプル盤の配布は一切行われていなかったこの新作を、良質な環境で楽しむことができる「設置音楽展」が、ワタリウム美術館で開催されている。

坂本龍一氏

坂本龍一氏

会場2階は、坂本龍一氏によるアルバム全曲の5.1chサラウンドMIX試聴と、長年のコラボレーターである高谷史郎(空間構成・映像)の手を借りて構成されたメインフロア。本作が映像喚起力の強い音響作品である、という点から実現した。

また、坂本龍一氏の「整った環境で音楽に向き合ってもらえたら」という思いから5.1chサラウンドを坂本が最も信頼するムジークエレクトロニクガイサイン製スピーカーにて再生するインスタレーション空間となっている。

坂本龍一氏の譜面

別フロアでは、新作制作過程にインスピレーションを与えた書籍やモノ、写真、メモ、譜面なども展示しており、ファンとの双方向交流のための「COMMUNICATION WALL」を設置。来場者から坂本への質問や作品への感想などを書き込み、坂本からその質問への回答やあらたな問いを掲示している。

この週末は全身で音楽と向き合う時間を、整った環境の中で味わってはみてはどうだろう。

坂本龍一氏の設置音楽展

Ryuichi Sakamoto|async坂本龍一 | 設置音楽展
会期:2017年4月4日(火)〜5月28日(日)
休館日:月曜日
開館時間:11〜19時(毎週水曜日は21時まで延長)
入館料:大人1,000円
会場:ワタリウム美術館(〒150-0001 東京都渋谷区神宮前3-7-6)
Tel:03-3402-3001


RyuichiSakamoto/async 設置音楽展[ワタリウム美術館]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense