feature

無印良品、IKEAなどに代表される安価でありながらも高品質な商品を展開しているブランドたち。に代表される親しみやすいブランドによるシンプルなデザインの定番アイテムを、オリジナルのスタイルで住空間に取り入れるコツを紹介します。

SHARE

人気連載「マイ定番スタイル」では、無印良品、IKEAなどに代表される親しみやすいブランドのアイテム、シンプルなデザインの定番モノを、オリジナルのスタイルで住空間に取り入れるコツを紹介。今回はVol.54。

キッチンの戸棚の中、奥の方にたたずむ調味料たち。定期的には使用しないが、必要なときにいざ開けようとするとビックリするほど固いのが「瓶のフタ」だ。

男の意地を見せたいと思いつつも、ワールドカップアジア予選で日本代表を苦しめる他国代表のようなその固い守りを崩せず、すぐさま断念。軽く叩いてみたりタオルでくるんでみて、やっと開けられる。なぜゆえに、この小さなビンと20分ほど格闘しなければならないだろうか……。

そこで役立つグッズを紹介。もしかしたら、すでに家にあるかもしれない。

ニトリの「シリコン鍋敷き」

シリコン鍋敷き 307円(税込)

ニトリから発売されている「シリコン鍋敷き」。シリコン素材なので、瓶のフタを掴む滑り止めとして最適だ。

ただ、「シリコン製の鍋敷きで瓶のフタを開ける」というテクはすでにそこそこ知られている。ニトリのこの商品が特徴的なのは、表面のでこぼこなかたち。平らなものとは異なり、指より細かくフタを包み込むのだ。

ニトリの「シリコン鍋敷き」

キッチンの戸棚に眠る調味料に限らず、小さくて開けにくい瓶でも使用している。

とにかく、手にフィットして開けやすい。

ニトリの「シリコン鍋敷き」

これだけグニャグニャにしても、平気。ひとつあれば、いざというときに非常に役立つだろう。


みなさんの「マイ定番スタイル」も募集中

応募方法は、インスタグラムやツイッターでハッシュタグ#ルーミーマイ定番スタイルをつけて写真を投稿するだけ。詳細は以下の記事からご確認を!

無印良品やIKEAなど「定番アイテムの使い方」アイデアを募集中

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

BACK NUMBER

バックナンバー

記事一覧を見る

あわせて読みたい

powered by cxense