SHARE

懐かしの「パックマン」。プレイ時に一番恐ろしいのは、ゴーストの存在だ。プレイ中に何体も追いかけてきて、ぶつからないように必死になる。

ただ、よく見るとゴーストはかわいい……。そんなゴーストを日常に取り入れるため、デザイナーのChico Chiari氏はランプを製作した。

ゴーストをモチーフとしたランプは複数の種類を展開

ゴーストをモチーフとしたランプは複数の種類を展開。素材には主にカララマーブルという大理石が使われており、そのテクスチャーが活かされたランプとなっている。

自然の恵みであるマーブル模様は、ゴーストをよりユニークに。明かりをつけると霞んでしまいそうな曖昧さは、大理石だからこそ作ることができたのだ。

スタンドの上に設置するようにデザインされたランプもある

スタンドの上に設置するようにデザインされたランプもある。美しくシンプルな木で作られた台のゴーストランプとのコンピネーションは抜群だ。

寝室に置きたいのはもちろんのこと、リビングにインテリアとしても飾りたくなる

パックマンゴーストがあるなら、欠かせないのがパックマン

またパックマンゴーストがあるなら、欠かせないのがパックマンである。パックマンのデザインのランプも製作されているので、ゴーストと並べて置くのがよさそう。

ちなみにパックマンの色が基本的に黄色であることから、台も合わせて黄色にデザインされている。

ゴーストだからこそランプをつける時間帯に馴染む、遊び心感じるアイテムである

なかなかゲームの世界、またはパックマンの世界をモチーフとしたアイテム以外では見かけないパックマンのゴースト。ゴーストだからこそランプをつける時間帯に馴染む、遊び心感じるアイテムである。

ゲームが好きな人だけでなく、かわいらしいインテリアが好きな人にもぴったりだ。

その他の写真やランプが気になる人は、是非ホームページをチェックして欲しい。

She [Chicco Chiari]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense