カウチポテト」という言葉をご存知だろうか。

カウチ、つまり「ソファ」に寝転びながら、ポテト(=ポテトチップス)を食べながらテレビを観てだらだらしている人のことを指す言葉だ。

この言葉を知ったときに、「まさに自分のことじゃないか」と驚いた。というか悲しくなった。私はソファでテレビを観ながゆっくりするのが好きで、休日は全くソファから動かないこともある。

そんな怠け者に、とっておきのアイテムを見つけてしまった。冷蔵庫など何でもそろった万能なソファテーブル「Sobro」だ。

「Sobro」は、冷蔵庫、Bluetoothスピーカー、コンセント、LEDライトと何でも揃ったソファテーブル

「Sobro」は、冷蔵庫、Bluetoothスピーカー、コンセント、LEDライトと何でも揃ったソファテーブル。その上これらの機能は、テーブルの上のタッチスクリーンでコントロールできるという優れもの。

一歩もソファの前から動く必要がない、まさにカウチポテトのための未来のテーブルだ。

冷蔵庫は、通常の使用はもちろん、温度を設定可能なのでワインの保存庫としても使える

それぞれの機能についてみてみよう。冷蔵庫は、通常の使用はもちろん、温度を設定可能なのでワインの保存庫としても使える。

Bluetoothスピーカーはテーブルの両サイドに付いている

Bluetoothスピーカーはテーブルの両サイドに付いているので、部屋の中に広がりのある音響を実現。ホームパーティーにはもってこいだ。

テーブルの下にはLEDライトがついている

テーブルの下にはLEDライトがついており、なんと好きな色に変えることができる

これがあれば彼女と映画を観ながら雰囲気を出したいときにもつかえるし、またリラックスしたいとき、パーティーのときなど、さまざまなシチュエーションに対応できる。

コンセントもテーブルについているからちょっとした作業をするときにもいい

コンセントもテーブルについているからちょっとした作業をするときにもいい。USBチャージャーもついているから、携帯の充電も可能だ。

この「Sobro」、記事執筆時では「Indiegogo」にて$590から手に入れることができる。

色は白、黒、木材の3種類。カウチポテトな人、いや全ての人におすすめのコーヒーテーブルだ。

Sobro [Indiegogo]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense