フィルムカメラにこだわるカメラブランドとして有名なロモグラフィー。そんなロモグラフィーから、ガラスレンズ搭載のインスタントカメラ「Lomo’Instant Automat Glass」が登場した。

「思い出をよりクリアに、大胆に切り取る」。そんなキャッチフレーズとともに、今まで以上に鮮明でクリアな写真が楽しめるインスタントカメラとなっている。

インスタントカメラLomo’Instant Automat Glassのボディ
インスタントカメラLomo’Instant Automat Glass

ボディは、海のさざ波を表現したマットブラックカラーに、海の道しるべとなる星をイメージしたオレンジ色。カメラ本体はマルチコートガラスレンズを搭載していて、インスタント写真でも驚くほどのクリアな写真が撮れるのが、最大の特徴だ。

使い方次第で表現方法は無限大で、最短焦点距離30cmで撮影可能であり、さらに付属のクローズアップ・アタッチメントレンズを使えば最短焦点距離は10cmにもなる。

インスタントカメラLomo’Instant Automat Glassで撮影したクリエイティブな写真
Lomo’Instant Automat Glassの多重露光写真
Lomo’Instant Automat Glassの写真

また、最大f/4.5の絞り値のため、屋内や日陰の暗い場所でも、フラッシュなしで撮影ができる。

そして、オート撮影モードや多重露光などのクリエイティブな機能が満載な点も大きな特徴だ。多重露光写真をより面白くするアクセサリーやカラーフィルター、シャッターリモコン機能付きレンズキャップを使えば、さらに実験的なインスタント写真が撮影可能。

デザインも機能も気になる「Lomo’Instant Automat Glass」は、何気ない日常をクリエイティブに切り取ってめてくれそう。

Lomo’Instant Automat Glassはシャッターリモコン機能付きレンズキャップ付き

「Lomo’Instant Automat Glass」は予約販売をオンラインショップ限定で受付中で、価格は19,900円(税込)。予約販売期間中はカメラストラップとカラーフィルターの特典がつき、商品の発送は4月中旬予定だそう。

初心者からカメラ好きまで、クリエイティブでシャープな写りを楽しめるカメラを持って、散歩に出かけよう。

Lomo’Instant Automat Glass[lomography]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense