日本人だからこそ、大切にしたい「和の心」。だけど部屋に和の小物を置くにしても、デザイン的に合わなかったりする。

日常に和を取り入れることは、なかなか難しい……。

そんな人は、「Sandscript」を家に置いてみてはどうだろう?

「Sandscript」は、和の心を取り入れたアイテム

「Sandscript」は、和の心を取り入れたアイテム。鉄でできた球体が、砂の上で自動的に絵を描く

すると、まるで石庭のようなアートが完成し、家で小さな和の庭園を気軽に楽しむことができるという仕組みだ。

マグネットを使用しており、3つのダイヤルを調整することで球体の軌道をコントロールすることが可能

Sandscriptはマグネットを使用しており、3つのダイヤルを調整することで球体の軌道をコントロールすることが可能だ。揺すればすぐに元通りになるので、何度でもデザインできる。

鉄球は2つ付いてきて、それぞれの球のサイズが違うので描く絵も変わってくる。自分好みの石庭をデザインできるので、テーブルの上にインテリアとして飾りたくなるだろう。

砂の上に石を置けば、さらに石庭らしくなり、オリジナルの空間を作ることができる。コンパクトなので、場所を問わずに飾れるのもうれしいところ。

SandscriptはThinkGeekにて、現在US49.99ドルで販売中。ちょっとした心の癒しとして日常に和を取り入れたい人は、ぜひチェックして欲しい。

海外サイトでのオーダーは「知っておくと便利! 海外ECサイトで買い物する方法」をご参考にどうぞ。
Sandscript – Automatic Sand Drawing Machine [ThinkGeek]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense