ハンガーにバスタオルをかけておいたら、いつの間にか落ちていた、そんな経験がないだろうか。また、タオルや服をかけたい場所に限って、ハンガーをかける場所がなかったり。

そんな悩みを解決してくれるのが、新しい発想のハンガー「Ruggy」だ。

新しい発想のハンガー「Ruggy」の紹介
ビー玉がタオルを支える
「かける」のではなく「つるす」タイプ

Ruggyの最大の特徴は、「引っ掛ける」のではなく「吊るす」タイプであること。従来のハンガーとは違い、間に挟むようするだけで簡単に「吊るして」おくことができる。

製品の中に入ったビー玉が動き、タオルを挟んだり離したりする仕組みで、真下へ引っ張っても外れず、横へスライドさせると外れる仕組みだ。

通常のハンガーより2倍以上早く乾きやすい
両面テープで取り付けるタイプ

横幅が約3.5cmとコンパクトだから、どこにでも装着可能。いままでハンガーでは服やタオルをかけられなかった場所にも取り付けられる。

また両面テープで取り付けるタイプなので、壁を傷つける心配もない。

色のチョイスが豊富
色のチョイスが豊富
色のチョイスが豊富

そして色のチョイスが豊富なのもうれしい。大きく分けて「CLASSIC」「MODERN」「EXOTIC」の3つのカテゴリーがあり、その中からさらに好きな木材を選択することができる。いろいろな部屋の雰囲気にもマッチするだろう。

価格は記事執筆時で「Kickstarter」にて$10からとお手頃。

かさばるハンガー周りも、「Ruggy」でスッキリするだろう。

Ruggy [Kickstarter]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense