SHARE

私は夜になると、ライトを消してロウソクを使用する。その優しい光でリラックスできるからだ。

もしベッドルームでライトを使うなら優しい雰囲気のものがよいけれど、デザインを重視するあまり、使いにくいものが多い。

ところが、今回紹介する「Heng Balance Lamp」は、使ってみたいと感じた。なぜならスイッチが宙に浮くという奇抜なデザインながら、シンプルで使いやすさも両立させているからだ。

点灯方法が独特なデザインの「Heng Balance Lamp」の紹介
点灯方法が独特なデザインの「Heng Balance Lamp」の紹介

「Heng Balance Lamp」は、下のボールを上のボールに近づけることで電気がつく。スイッチが宙に浮くのは、ボールの中に磁石が埋め込まれているから。

上のボールと下のボールが磁力で引き合うことで、ギリギリくっつくことはないものの、浮くように見える仕組みだ。デザイナーはこの「Heng Balance Lamp」で、国際的なデザインプロダクト賞「the Red Dot Award 2016」を獲得している。

点灯方法が独特なデザインの「Heng Balance Lamp」の紹介
点灯方法が独特なデザインの「Heng Balance Lamp」の紹介

「Heng Balance Lamp」はもともと楕円形のもののみであったが、あまりの人気から円形、そして四角形のデザインも発売。

色も自然な木の色のものから、ダークウッド、そして楕円形のライトのみ黒、赤、白から選べるので、あらゆる部屋にもマッチする。価格は€42から。

ロウソクは火の危険性もあるし、私もこのライトに替えようかと思う。

HENG Balance Lamp from Allocacoc DesignNest on Vimeo.

Heng Balance Lamp [Indiegogo]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense