パクチーファン待望の一品が登場した。

いや、今までパクチーが苦手だった人までもがハマってしまう一品と言えるかもしれない……。

それが、「パクチー醤油」だ。

パクチー醤油

原料は、こだわりの愛媛県生まれ。明治15年創業の「宇和島の醤油」と、名水百選にも選ばれている「西条市のパクチー」という厳選された組み合わせ。

しかし、ツッコミたくなるのはそのパッケージのデザイン。

パッケージのデザインには謎の料理研究家「アニー」

何とも形容しがたい顔の正体は、謎の料理研究家「アニー」……?

実は、この「パクチー醤油」は、日本の地方に存在する隠れた名産品を「アニー」という架空のキャラクターがプロデュ―スし、全国に発信するという設定で生まれたプロジェクトの第一弾!

プロジェクトの仕掛け人は、日本のKAWAIIを世界に発信するイベント企画・メディア運営会社であるアソビシステムのグループ会社、TAMARIBA。レシピ開発は、テレビ朝日「お願いランキング」をはじめとした数々のメディアで活躍するフードコーディネーターの河瀬里奈さんが担当した。

ボトルのデザインだけでなく、ウェブサイトを見るだけでも楽しいアートワークやオリジナルソングなどの周辺コンテンツにもこだわり、プレゼントにも喜ばれること間違いなしだ。

卵かけご飯や餃子、和風パスタなど……いつもの醤油の代わりに「パクチー醤油」を使い、新鮮な風味を発見するのがおすすめ。

パクチー醤油

パクチー醤油

定番料理の新しい味わい方を見つけよう!

Annie the Phakchi Soy Sauce(アニー・ザ・パクチー・ソイソース) [TAMARIBA]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense