机の上が整頓されていると、頭がスッキリして仕事がはかどる、とはよく聞く話。

整頓されているだけで十分かもしれないが、一日の長い時間を過ごす仕事場の机。出しておくものは少なくても、こだわって選び抜きたいもの

コンパクトな卓上カレンダー「Perpetuum Calender」の紹介
コンパクトな卓上カレンダー「Perpetuum Calender」の紹介

そこで本日紹介したいのが、定規のようにも見える「Perpetuum Calender」。

14金で作られたMonthとDAYのプレートが、日にちを示すカレンダーだ。

製法は3Dプリンター

この階段のようなデザイン、実は1920~30年代の産業ブーム時に多く建てられた工場の「鋸歯屋根(のこぎり屋根とも呼ばれる)」の形からインスピレーションを受けている。ちなみに製法は3Dプリンターだ。

古いデザインと、新しい技法の融合、そしてプラスチックと14金の融合。このコンパクトなカレンダーの中には、アンバランスな技法と素材の融合が込められている。

机の上は、クリーンにミニマルに、そして上から見ても横から見ても美しく

机の上は、クリーンにミニマルに、そして上から見ても横から見ても美しく。仕事だって、速く、正確に、そして美しく。

お買い求めはECサイトから。14金を使っているだけあって決して安くはないが、色あせないミニマルなデザインは一生ものだ。

海外サイトでのオーダーは「知っておくと便利! 海外ECサイトで買い物する方法」をご参考にどうぞ。
Perpetuum Calender [Studio Yonoh]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense