林 美由紀

林 美由紀

6

ドラえもんの道具をひとつもらえるとしたら……。みんな、一度は想像したことがあるのではないだろうか。ドラえもんの四次元ポケットから現れる道具は、日常の困りごとを助けてくれたり、大冒険が始まったりと、魅力的なものばかりだ。

ドラえもんの世界に憧れた、あの頃の気持ちが蘇りそうな食器が登場。今年の1〜2月にかけて数量限定で先行発売されていた「ドラえもん食器」が、いよいよ一般発売を開始したのだ。

ドラえもん食器のアンキパン
ドラえもんのひみつ道具であるアンキパン型の食器
ドラえもんのひみつ道具であるアンキパン

ノートや本のページに押し付けるとそのページが転写され、食べるとその内容を暗記できる「アンキパン」は、テスト前にものすごく欲しくなったひみつ道具。このアンキパン皿にパンを乗せれば、九九が暗記できるかもしれない。

ドラえもんがデザインされた真っ赤なマグカップもセットだ。

ドラえもんの四次元ポケットの皿
四次元ポケット型のドラえもん食器

四次元ポケットは半円サイズのポケット型の皿。鈴箸置きと共に、おなかランチョンマットにセットすれば、ドラえもんを再現できる。

ドラえもんのウソ800をモチーフにした食器

他にも、飲むと喋ったことが全部嘘になるひみつ道具「ウソ800」をモチーフにした小皿などもある。キャラクターものの食器となると、ちょっとかわいすぎる印象もあるが、ひみつ道具が食卓に並べば楽しい食事時間を過ごすことができそう。

さあ、どのひみつ道具を手に入れようか。子どもの頃のあのワクワクした気持ちを思い出してしまった。

ドラえもん食器 [郵便局ネットショップ]

林 美由紀

FMラジオ放送局、IT系での仕事人生活を経て、フリーランスモノ書き。好きなものは、クラゲ、ジュゴン、宇宙、絵本、コドモ、ヘンテコなもの。座右の銘は「明日地球がなくなるかもしれないから、今すぐ食べる」。モノを書く以外にも、イラストレーターと合同でカフェでの作品展示など、形にとらわれない創作活動も。木漏れ日の下で読書と昼寝をする生活と絵本に携わることを夢見て、日々生きています。子は男の子2人。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking