SHARE

東京と香港はどこか雰囲気が似ているが、今まではひとつ、大きな違いがあった。それは、カプセルホテルの存在

日本では定着しているが、実は海外ではあまり存在していない。ところが遂に、香港にカプセルホテルが登場した。

洗練されたデザインのカプセルホテル「SLEEEP」は、日本のものとは少し異なる。


黒を基調としたホテル内は落ち着いた雰囲気であり、すぐにでも安らげる環境。

SLEEEPは玄関からすっきりと洗練されたデザインとなっている。

プライバシーにも配慮しており、マグネットのようにくっつけられる扉が各個室に備えられている。部屋の中は木の素材を活かした温かい雰囲気の空間だ。

中にあるライトは目に優しく柔らかいものを使用しており、仕事をする際も疲れにくいようにデザインされた。

睡眠を取る際には眠りやすい別のライトがあるため、快適な睡眠が取れる。ちょっとした休憩スペースとしても、もちろん睡眠のためにも使える空間となっている。

SLEEEPは「誰もが気軽に休める空間を提供したい」というコンセプトから誕生したのだ。

カプセル以外にも、美しいデザインの洗面所などの設備もしっかり備えられている。

清潔なシャワースペースは、ちょっとシャワーを浴びて仕事に戻りたい人も利用できる。

SLEEPは1、2、4、8、12時間の利用か宿泊かを選べるシステムで、1時間からの滞在ができることから、観光を終えて少し休みたい時やビジネスマンの休憩時間にちょうどいい。ちなみにカプセルの使用は8時間滞在から可能だ。

SLEEEPには至るところにアートがちりばめられているのも興味深い。ホテルの雰囲気を楽しみながら、居心地よく滞在できるように細かな部分までも緻密に設計されているのがわかる。

こんなちょっとした時間を快適に過ごしたい人に対応したカプセルホテルは、ほとんどないだろう。現在SLEEEPはホームページから予約を受付中。詳細が気になる人はぜひチェックしてほしい。

海外ではなかなかない、珍しいデザインのホテルである。

SLEEEP

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense