ライフハッカー[日本版]より転載

確定申告もあるこの時期に思うのは「シュレッダー」のありがたさです。個人情報保護の観点から、個人でもシュレッダーを使用する方が増えてきました。ガンガン書類を切り刻んでくれるシュレッダーも、刃物の一種ですので、使い続ければメンテナンスが必要となります。

今回、紙を裁断する方法と同じ要領で使える『シュレッダー・メンテナンスシート』を試してみました。

シュレッダー・メンテナンスシート

『シュレッダー・メンテナンスシート』は、紙を裁断するのと同じように、シュレッダーに通すだけでOK。投入幅A4サイズのシュレッダーに適しています。メンテナンスシートはA5サイズですので、横方向に投入します。

メンテナンスシートを1枚通した後、約10秒間シュレッダーを逆回転させます。これは、シートに内包されている「潤滑油」を刃に行き渡らせるためです。

メンテナンスシートは1パック13枚入り。使用頻度は2~3週間に1度、またはのべ30分に1度程度が良いようです。

シュレッダーの切れ味は、定期的なメンテナンスによって改善できます。それに伴い、モーターの負荷が軽減され、シュレッダーを長持ちさせることにも繋がるでしょう。

source: ライフハッカー[日本版]

text by 藤加祐子

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense