SHARE

北欧を代表するキャラクターのひとつであるムーミン。優しい雰囲気のキャラクターや、奥深い言葉に魅了される人は多い。

そんなムーミンと、プロダクトとアートを橋渡ししてインテリア雑貨を製作するamabroがコラボした、和食器シリーズが人気を集めている。ROOMIEでも以前波佐見焼有田焼のコラボを紹介しているが、また新たな食器が誕生した。

ムーミンのキャラクターを五彩にあてはめた、九谷焼の豆皿



新しいコラボレーションは、ジャパン・クタニとして世界に誇る九谷焼。コラボ作品は九谷焼の魅力である赤・黄・緑・紺青・紫の五彩に注目して作られ、ムーミンの世界観が美しく表現されている。ムーミンのキャラクターにはそれぞれのキャラクターカラーがあり、それを五彩に上手く対応させているのが魅力だ。

九谷焼特有の、皿の上の余白を活かした美しいデザインは、盛り付けたときも綺麗に見えるように計算されている。


九谷焼の柄や技法は、職人と相談しながら、試行錯誤の上で生まれた。デザイン自体も、ムーミンの世界観を最大限表現するために、アートディレクターは絵本などを読み込み、キャラクターの性格をかなり勉強したそうだ。

和の余韻を残しながらムーミンの世界観が美しく映し出された皿は、取り皿にちょうどよく、5枚セットで欲しくなる。5枚の皿が収まる、ムーミン一家が暮らす家を形どった箱もかわいい。ムーミンファンに嬉しい、まるで日本画のような美しい皿の購入はamabro ONLINE STOREから可能。

MOOMIN KUTANI [amabro ONLINE STORE]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense