休日は、趣味のDIYに熱中したい。今回紹介するのは、そんなDIYファンにオススメしたい便利グッズ。

ペンチやナット、ボルトなど、いろいろな道具が入った工具箱は重たい。高所の作業位置まで工具箱を移動させられなかったり、作業中に工具入れが丸ごと滑り落ちて中断せざるを得ない……というDIY経験者も少なくないはずだ。特に、傾斜のある場所で作業する時は不便極まりない。

DIY好きにオススメの工具入れ
斜面における工具入れ

「Grypmat」は、そんなストレスを解消してくれる作業マット。特殊なポリマーシリコン配合で作られた柔軟性満点のマットは、どんな素材の表面にもくっつき、滑ったり落下することがない。

高所の作業場にも使える工具入れ
汚れが落ちやすいDIY用の工具入れ
どんな体勢でも作業ができるDIY用のマット

工具もしっかりホールドしてくれるので、斜面での使用にも十分耐える。なんと、約70度の傾斜まで対応するというから驚きだ。

くっつきが悪くなったら、雑巾で拭えば吸着力回復。さらに石鹸で水洗いすれば、新品同様のコンディションに戻る。

火花を浴びても溶けないので、バーナーなどを使うハードなDIYにも対応可能な、頼れる味方だ。大中小の3サイズ展開で、用途やスペースに合わせて選ぶことができる。

クラウドファンディングで成功した工具マット

クラウドファンディングで、すでに目標金額の11倍という資金を集めている人気商品。スムーズでストレスフリーな快適DIYのお供にいかがだろうか?

Grypmat [Indiegogo]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking