SHARE

今回のレシピは、旬のあさりと菜の花で作る、まさに春らしいパスタ。あさりのうまみと、菜の花のほんのりほろ苦さと食感が、春を感じさせてくれる。

あさりは扱いが面倒、という声もあるので、まずは砂抜きと保存方法から紹介。あさりの砂抜きで大切なのは、海水程度の塩水をひたひたにいれること。目安は塩分3%(水30ccで9g、小さじ11/2~小さじ2)。

あさりの砂抜き方法、保存方法

あさりの塩抜きと保存方法

STEP1

あさりが重ならないように広げられる大きさのバットを用意し、水と塩を加え、しっかり塩を溶かす。ザルにバットかボウルを重ねると、ザルの下のボウルの底に砂が溜まり、その後洗いやすくなる。

STEP2

ザルにあさりを広げて入れ、新聞紙やアルミホイルで蓋をし、冷暗所(室温が高いときは必ず冷蔵庫)に置く。スーパーで買ったものなら最低2~3時間、潮干狩りのものなら一晩を目安に。調理前に貝同士をこすり合わせるようにして洗おう。

あさりは冷凍保存するのがオススメ。冷凍するとあさりの身の中に氷ができて細胞が壊れ、エキスが出やすくなり、うまみがアップする。冷凍保存する時は、砂抜きをして洗った後、水に浸して保存容器に入れ、1ヶ月を目安に使おう。

解凍する時は凍ったまま鍋に入れ、一気に加熱。おみそ汁やクラムチャウダー、酒蒸し、パスタソースなど、いろいろと使えて便利だ。

『あさりと菜の花のパスタ』

あさりと菜の花のパスタのおいしい

材料(2人分)

・あさり(200g)
・菜の花(100g)
・にんにく(1かけ)
・唐辛子の小口切り(適宜)
・白ワイン(大さじ3)
・オリーブオイル(大さじ3)
・塩(小さじ1/3)
・ブラックペッパー(少々)
・パスタ(200g)

作り方

STEP1

パスタを表記より1分短く茹でる。あさりは貝同士をこすり合わせるようにして洗い、水気を切る。

STEP2

にんにくはみじん切りにし、菜の花は4センチ長くらいに切る(茎の太いところは縦半分に切る)。

STEP3

あさりの蒸し焼き

フライパンにあさり、白ワインを入れて蓋をし、蒸し焼きにする。冷凍あさりの場合は水分が多いので、蒸し上がったら水分を減らそう。

STEP4

あさりと菜の花の炒め物

あさりがひらいたら、にんにく、菜の花、唐辛子の小口切り、塩、ブラックペッパー、オリーブオイルを加えて炒める。

STEP5

あさりと菜の花にパスタをからめる

茹であがったパスタを加え、全体を炒め合わせ塩で調味し、仕上げにオリーブオイル(分量外)を回しかけて、完成!

春らしい、あさりと菜の花のパスタ

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense