自宅で作る麻婆豆腐は、豆腐が崩れたり、とろみがうまくつかなかったり、味が決まらなかったり……失敗が多いかもしれない。そこで、失敗しない3つのポイントをまとめて紹介。

1.豆腐を下茹ですること
豆腐の余分な水分が抜け、柔らかく味が染みやすくなり、煮崩れしにくくなる。

2.火加減
中華料理は強火でというイメージがあると思うが、手早く進めないと焦げやすくなる。また、火力が弱いと食材へ素早く火が入りにくく、油っこい味に仕上がってしまうこともある。基本は中火で。

3.とろみをつける
水溶き片栗粉は火を止めてから加えることが大事。加熱しながら加えると、ダマになりやすいので気を付けよう。全体に絡めたら1分ほど強火にし、片栗粉に火を通し、とろみをつける。

『家庭でおいしく作る、麻婆豆腐のレシピ』

家で麻婆豆腐をおいしくつくるレシピ

材料(2人分)

・絹豆腐(1丁)
・豚ひき肉(150g)
・長ねぎ(1/2本)
・しょうが(1かけ)
・にんにく(1かけ)
・ごま油(大さじ1)
・豆板醤(小さじ2~3)
・鶏がらスープ(水:150㏄+顆粒の鶏がらスープの素:小さじ1)
・紹興酒または酒(大さじ1)
・みそ(大さじ1)
・水溶き片栗粉(水、片栗粉各大さじ1/2)
・サラダ油またはラー油(小さじ1)

作り方

STEP1

長ねぎ、にんにく、しょうがをみじん切りにする。

STEP2

にんにく、しょうがを入れて中火で加熱

フライパンにごま油(大さじ1/2)、にんにく、しょうがを入れて中火で加熱する。

STEP3

長ねぎ、豆板醬を炒める
豚ひき肉を炒める
豚ひき肉を使ったレシピ

香りが立ってきたら長ねぎ、豆板醬を加えて炒め、フライパンの端に寄せる。空いたところにごま油(大さじ1/2)と、豚ひき肉を塊のまま入れ、軽くほぐして、余分な脂をふき取る。

STEP4

紹興酒または酒で煮る
本格的な麻婆豆腐の作り方

豚ひき肉に焼き色が付いたら全体を混ぜ合わせ、水、顆粒の鶏がらスープの素、紹興酒または酒を加え、弱火で炒める。

STEP5

豆腐を茹でる

小鍋に湯を沸かし、豆腐を一口大(16等分くらい)に切る。湯が沸いたら塩(分量外:ひとつまみ)を加え、豆腐を茹でる。浮いてきたらザルなどにあげ、水気を切る。

STEP6

麻婆豆腐にみそを加えて溶く

STEP4が一煮立ちしたら、茹でた豆腐を加えフライパンをゆすって混ぜ、みそを加えて溶く。

STEP7

麻婆豆腐のおいしいレシピ

火を止めて、水溶き片栗粉を回し入れフライパンをゆすり、再び1分ほど強火で加熱してとろみをつけ、サラダ油またはラー油をさっと回しかけ強火で40秒ほど加熱し、うつわに盛る。好みで花山椒を加えるのもオススメ!

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense