SHARE

組み立て家具もいろいろあるけれども、「組み立てたい!」「やってみたい!」という気持ちを沸き起こさせる家具はそんなに多くはないだろう。くすぐる家具とでもいうべきか……。

HamanishiDESIGNの新作「Leg-o」はうってつけだ。

その鍵はジョイント部分にあり。LEGOのジョイント(主に人の手の部分に使われている)をヒントに作られているのだ。

LEGOのジョイントからインスパイアされたHamanishiDESIGNの最新家具「Leg-o」の紹介
LEGOのジョイントからインスパイアされたHamanishiDESIGNの最新家具「Leg-o」の紹介

椀や、盆、テーブルの脚などに使われている木を回しながら成形していく技術「挽物」。その木工技術で脚に作られたくぼみに円形のジョイントをはめる。

カチッとはまると気持ちよさそうだ。

円形のジョイントは、脚がぐらつかないよう水平な補強具であるX型の「貫」の先端部分

円形のジョイントは、脚がぐらつかないよう水平な補強具であるX型の「貫」の先端部分。

北欧家具で見かけるスーパー楕円形という、四角に近い楕円のテーブルだ。

これら三種類のパーツ(テーブル、脚、貫)を、さらに増やして組み合わせれば、拡張できる。

工具は不要
工具は不要

もちろん工具は不要

見た目シンプルなのに、細部が練られたテーブルは、子ども心をくすぐる家具みたいだ。

Leg-o [HamanishiDESIGN]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense