私はアウトドアが好きで、オーストラリア郊外でよく車やテントで生活したりする。将来自分の家を持つときにも、森の中や海のそばに木造の小屋を作って暮らしたいと考えているし、家具もナチュラルで温かみのあるものにこだわりたい。

かといって、一から自分で火を起こして機械は取り入れず……というほどまでこだわりがあるわけではなく、最近流行の「スマート家電」なんかも取り入れてみたいのだ。しかし気になるのは、従来の「スマート家電」は名前の通りデザインもシャープでスマートなため、木造の小屋には馴染まない点。

そこで見つけたのが、温かみのあるデザインに加え、4つのボタンで家をコントロールできるスマートガジェット「Turn Touch」だ。



「Turn Touch」は、木で作られた4つのボタンを持つスマートコントローラーで、Wi-FiやBluetoothに対応している家電なら、ボタンを駆使して自由にコントロールできる。

ボタンが4つと少ない印象があるが、1つのボタンに4つの役割を与えられるため、4つのボタン×4つの機能=16通りもの操作が可能なうえ、一度に複数デバイスの電源のON/OFFを行なうこともできる。


例えば、朝起床して電気をつけ、ドリップコーヒーを淹れるための湯を沸かす習慣がある人なら、ポットとライトを1つのボタンにまとめてしまえばいい。役割の割り振りは、iOSやmacOSで自由にカスタマイズ可能だ。


色はMahogany、Padauk、Rosewoodの3色から選べる。今ならkicstarterのWebサイトにて$59から購入可能。

Turn Touch[kickstarter]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking