無骨なブロックを本棚やTV台に使用することはあるが、まさかスピーカーに変身するとは!

こちらは「Cinder Speakers」というブロックで作られたスピーカー。

実は、コンクリートは低価格の上に、振動を最小限に抑え音を通すスピーカーに最適のデバイスなのだ。難点はスピーカーにするのに苦労する「重さ」というところだったのだが……。

どこでも手に入れられ、ひとりで持ち運べるブロックを使用することで、「重さ」の問題をクリアにしたアイディアスピーカーなのだ。

組み立て方はそう難しくない。

揃えるものは、ホームセンターで手軽に買えるコンクリートブロックのみ。もしくは庭に余ったブロックがあれば、それを利用したって構わない。

組み立ててしまえば、どこから見ても立派なスピーカーだ。しかも、コンクリート素材が、なんだがかっこよく見える。

このアイディアを打ち出したのは、アメリカ・カリフォルニア州ロングビーチ在住のDaniel Ballouさん。南カリフォルニアの陽気で柔軟な文化で育った彼だからこそ、考えられたアイディアなのかもしれない。

このスピーカー以外にも、彼が創設しているデザインスタジオ「dashdot」では、さまざまなユニークな作品を作り出している。「IDEA Award」や「Good Design Awards」でさまざまな作品が受賞しているのでチェックしてほしい。

Cinder Speakers

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense