SHARE

「無心になれて心が癒される」と、仏様の下絵をなぞり描く「仏像なぞり絵」がちょっとしたブームだ。関連書籍はなんと14万部を超えるヒットを記録しているという。

そんな折、よりカジュアルにカラフルに楽しめる「サラサクリップ×仏像なぞり塗り絵」が、3月17日(金)に発売される。描きはじめたら仏像と一対一、これが意外とやみつきになるのだ。

カラーボールペンとお寺好きコニュニティのコラボで誕生

仏像なぞり塗り絵カード3枚入

(左)0.5mm10本セット 仏像なぞり塗り絵カード3枚入  価格:1,000円(税込1,080円)
(右)1.0mm10本セット 仏像なぞり塗り絵カード3枚入  価格:1,000円(税込1,080円)

「サラサクリップ×仏像なぞり塗り絵」は、文具メーカーのゼブラとアパレル用品や生活雑貨などを扱うフェリシモの共同企画により誕生。さらさらとした書き心地と豊富なカラーが人気のジェルインクボールペンサラサクリップと、お寺好きのフェリシモ社員が結成したフェリシモおてらぶによる仏像の下絵がセットになっている。気になるその中身を見てみよう。

下絵には仏像の解説付き

1.0㎜用の一部
仏像が安置されているお寺のお坊さんによるお説法と仏像の解説付き
仏像が安置されているお寺のお坊さんによるお説法と仏像の解説付き

0.5㎜用の一部
170221_nazorie_2

穏やかな顔に癒される仏像の下絵は、実物の特徴がよくとらえられていて本格的。初心者にも描きやすい1.0ミリ径と、細かい線が得意な0.5ミリ径、それぞれのペン10本セットに芯の太さに合わせた下絵が3枚セットされている。

さらに、その仏像が安置されているお寺のお坊さんによるお説法と仏像の解説付き。なぞり塗り絵を楽しみながら仏像の勉強もできるのだ。

「フェリシモおてらぶ」とは?

フェリシモおてらぶ

仏像愛にあふれた下絵を描きおろした「フェリシモおてらぶ」についても知っておこう。

「お寺文化から心豊かな暮らしのヒントを見つける」をコンセプトに、 生活者目線でお寺に触れて、学ぶことができるお寺カルチャーコミュニティ。株式会社フェリシモのお寺好き社員が結成し、SNSを使った情報発信や、お寺文化を楽しく学べる通信講座を企画販売しています。

「なぞる」と「塗る」を両方楽しめる

「サラサクリップ×仏像なぞり塗り絵」は「なぞる」と「塗る」を両方楽しめるのも大きな特徴

これまで仏像なぞり絵は、筆ペンなど1色で描くことが多かったが、「サラサクリップ×仏像なぞり塗り絵」は「なぞる」と「塗る」を両方楽しめるのも大きな特徴。

ボールペンで絵を描く……? と思うかもしれないが、名前の通りさらさらとした書き心地なので、実は絵を描いたり塗ることにも向いているのだ。セットになった10色からカラーリングを選べるのも楽しい。

好きな色で仕上げたオリジナル仏像には、自然と愛着もわくはず。お寺文化も学べるカラフルな仏像なぞり絵で、心休まる気分転換はいかがだろうか?

購入は3月17日(金)より全国の文具取扱店およびフェリシモのWebサイトで。

ゼブラ

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense