SHARE

多様性が叫ばれ、2020年にはセンター試験が制度変更されるなど、もはや画一的な教育は時代の要請に合わないとされる今日この頃。親世代からすると隔世の感がある。

社会的な事情もあるが、なにより我が子には遊び心たっぷり、元気で独創的な子どもに育ってほしい! というパパも多いのではないだろうか。

Kickstarterに出品されている、使わなくなったスマホを子供用カメラに変身させるガジェット「Pixlplay」の紹介

今回紹介するPixlplayは、使わなくなったスマホを子供用カメラに変身させるガジェットだ(iOS8以上が必要)。

Kickstarterに出品されている、使わなくなったスマホを子供用カメラに変身させるガジェット「Pixlplay」の紹介
Kickstarterに出品されている、使わなくなったスマホを子供用カメラに変身させるガジェット「Pixlplay」の紹介

使い方は簡単。スマホとPixlplayをコードでつなぎ、ゴム製の本体の中にはめ込むだけ。

耐衝撃設計なので、外遊び中に落としたり、ぶつけたりしても壊れる心配なし。

シャッターボタンやグリップ、ストラップなどの配置も、小さい手にフィットするようデザインされており、とことん子供目線にこだわったつくりが魅力だ。

Kickstarterに出品されている、使わなくなったスマホを子供用カメラに変身させるガジェット「Pixlplay」の紹介

専用のアプリを使えば、フレームや面白フェイス加工も。

インスタグラムをはじめとした既存の写真アプリもそのまま使用可能だ。

Kickstarterに出品されている、使わなくなったスマホを子供用カメラに変身させるガジェット「Pixlplay」の紹介

海外製品ならではの鮮やかなカラーで、人とちょっとした差を付けられそうなデザイン。バリエーションも豊富だから、兄弟や友達で色違いを持つのも楽しそうだ。

古いiPhoneが引き出しの中に眠っている……というお父さん、フリマアプリに出品するのもいいが、せっかくだから子どもの情操教育に活用してみるのはどうだろうか。

未来のアラーキー、蜷川実花は、あなたの家から生まれるかも?

Pixlplay [Kickstarter]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense