肉も野菜もたくさん入っていて、具だくさんで、ガッツリ食べたい人の味方「豚キムチ丼」。今回は、ちょっとひと味違うレシピを紹介する。

ポイントは2つ。1つめのポイントは、海苔。地味だけど食べたら分かる存在感があり、風味と栄養価もアップして一石二鳥だ。

最後にさらにトッピングとして加えることで、海苔の香りが立ち、食欲をそそる。もちろん味海苔や韓国海苔でもOK。その場合は全体の塩味を減らし、水を多くしよう。韓国海苔は日本の海苔に比べると塩分や油分が多めで、メーカーによってもかなり違いがあるので、好みで調節するといい。

2つめのポイントは、調味料を加えるタイミング。一気に加えるのではなく、みそとコチジャンは仕上げに加える。コクが深まり、うまみがアップする。どちらも焦げやすく、グツグツ煮込まない方がいいので、最後に加えよう。

  ガッツリ男子ごはんな豚キムチ丼

『ひと味ちがう、具たくさんの豚キムチ丼』

材料(2人分)

・豚こま肉(200g)
・キムチ(150g)
・ほうれん草(2株)
・長ねぎ(1/4本)
・海苔(1枚)
・ごま油(大さじ1)
・にんにくすりおろし(小さじ1/2)
・塩(少々)
・ブラックペッパー(少々)
・卵黄(2個)
・ごはん(適宜)

A
・酒(大さじ1)
・鶏がらスープの素(小さじ1)
・水(50㏄)
・みそ(10g)
・コチジャン(3g)

作り方

STEP1

豚キムチ丼のレシピ

豚肉は一口大に切り、塩、ブラックペッパーをふり、ほうれん草は4センチ長に、長ねぎは斜め薄切りにする。

STEP2

肉をフライパンで焼く

フライパンにごま油、豚肉、にんにくを入れ、中火で加熱する。

STEP3

豚肉を焼く

豚肉の色が変わったら裏返し、ほうれん草の茎、長ねぎを加えてさっと炒める。

STEP4

キムチのレシピ
豚キムチ丼のおいしいレシピ

ほうれん草の葉、A、キムチを加え、一煮立ちさせる。

STEP5

彼氏に作りたいおいしい豚キムチ丼のレシピ
簡単でおいしい豚キムチ丼

みそ、コチジャンを溶き入れ、海苔をちぎって加えて、全体を混ぜ合わせる。みそ、コチジャン、海苔を加えたら、グツグツせずすぐに火を止める。ごはんの上に盛り、卵黄を添える。

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense