SHARE

何日も洗っていない枕カバーやシーツは、バクテリアの温床と化すそうだ。

そう聞いて震え上がった方、少なくないのでは。かくいう僕もそうだ。2〜3日に一度は洗えたら良いと思ってはいるものの、そんな時間はどこにもない。

そんなときにクラウドファンディング・INDIEGOGOで見つけたのが、銀を編み込んだ枕カバー・シーツ「Silvon」。


何日も洗っていない枕カバーやシーツは、バクテリアの温床と化すそうだ。そんなときオススメなのが、銀を編み込んだ枕カバー「Silvon」。銀イオンの力で、1清潔さを保ってくれる。1

バクテリアなどに対して極めて強い殺菌力を示すことでも知られている銀イオンにより、10〜14日に1度洗うだけで清潔は十分に保たれる。

また繊維を銀でコーティングするのではなく、銀を繊維の中に編み込むことで、何度洗っても防菌成分が流れ落ちない高品質の生地を開発したのだそう。

何日も洗っていない枕カバーやシーツは、バクテリアの温床と化すそうだ。そんなときオススメなのが、銀を編み込んだ枕カバー「Silvon」。銀イオンの力で、1清潔さを保ってくれる。2

「銀が編み込まれて清潔なのは分かったけど、触り心地はどうなの?」 なんて声が聞こえてきそうだが、ご安心を。

100年以上の歴史をもつアメリカの高品質コットンメーカー・Supima社のコットンを採用しているので、その肌触りのよさは約束されている。

何日も洗っていない枕カバーやシーツは、バクテリアの温床と化すそうだ。そんなときオススメなのが、銀を編み込んだ枕カバー「Silvon」。銀イオンの力で、1清潔さを保ってくれる。3
何日も洗っていない枕カバーやシーツは、バクテリアの温床と化すそうだ。そんなときオススメなのが、銀を編み込んだ枕カバー「Silvon」。銀イオンの力で、1清潔さを保ってくれる。4

「Silvon」は目標の26倍以上も出資を集め、製品化が決まっている。169USドルのプランが最安で、内容はマットレス用シーツ×2(ゴム有りとゴム無し)と、枕カバーが1枚。色はホワイトとグレーの2色から選択可能だ。

気になった方は、プロダクトページをチェック。

Silvon[INDIEGOGO]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense