SHARE

複雑な形をした、カラフルな物体。

正体は「itpet」という、ヨガからインスピレーションを受けたチェアたちだ。4つのチェアそれぞれ、座ると自然にヨガのフォームがとれる。

170207itpet01
170207itpet02

それぞれ個性的な形のチェアは、ヨガの知識を抜きにしても心地よさそう。

「supta」はサンスクリット語で「背をもたせる」「眠る」という意味。体を椅子に預けて寝転がるようなポーズは、難しいことを考えずに、体を伸ばしてリラックスできそう。頭が回らなくなったら「Supta」の上に体を預けて、昼寝をしてみたい。

170207itpet03
170207itpet04

「Virasana」は、Viraが英雄を意味し、英雄のポーズがとれるチェア。高血圧や消化の促進を助けるポーズなのだそうだ。スクっと背中が伸びそうて、気分がシャキッとしそうなのが分かる。

170207itpet05
170207itpet06

「paripurna」は、「何も欠けていない」「完璧に満たされた」という意味で、ヨガでは「舟のポーズ(パリプールナ・サヴァーサナ)」というポーズがある。ヨガではウエストに効くポーズであるらしいが、「paripurna」に腰掛けたらウエストのことはストレスと一緒に一旦忘れて、満たされた感覚を味わおう。

170207itpet07
170207itpet08
170207itpet09

サンスクリット語で「縛る」という意味の「Baddha」は、足の裏をくっつけるBaddha Konasanaというポーズで使われる。集中して心を落ち着けたい時、冷静に考えたい時に向いていそう。瞑想をしたり、2つを向かい合わせて夜通し語り合うにもよさそうな形をしている。

それぞれのチェア名の意味を調べて、ヨガのポーズを味わうもよし。はたまた、頭を真っ白にして自分なりに体を預けてみるのもいいかもしれない。ポップな色と形で、部屋のアクセントにもなりそうだ。お買い求めの方は、mail@it-happens.chにその旨ご連絡を。スイスにある会社だが、英語で問題ない。

itpet [it design]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense