SHARE

世界の多様な価値観を持った映画を紹介しているアップリンクが、奥渋谷にある映画館の次に立ち上げた新しいオンライン映画館“アップリンク・クラウド”。劇場公開中の最新映画を、自宅のテレビやスマホで観ることができ、自分の部屋が映画館になる、これまでにないサービスだ。

「今月の家シネマ」は、アップリンク・クラウドで楽しめるオススメ映画作品を、アップリンクスタッフが独自の視点で執筆し、紹介する連載。

心のメンターに出会えるドキュメンタリー『シーモアさんと、大人のための人生入門』

今月の作品は『シーモアさんと、大人のための人生入門』。春に向けてエネルギーを蓄えたいこの時期にぴったりの、心のサプリとなるドキュメンタリー。

シーモアさんと、大人のための人生入門

シーモアさんとは、ニューヨークに暮らす89歳のピアノ教師、シーモア・バーンスタインのこと。思わず「さん」と付けたくなるのは、ご高齢だからというわけではなく、その穏やかな笑顔や語り口、紡ぎだすピアノの音色、そして何より心のささくれにそっと軟膏を塗ってくれるような、あたたかくも説得力のある言葉のためだ。

シーモアさんと、大人のための人生入門とイーサン・ホーク監督

本作を監督したイーサン・ホークはそんなシーモアさんに魅せられ、メンター(指導者、助言者)と仰ぐ。ハリウッドで俳優・監督として成功し、大いに活躍しているイーサンだが、実はその一見きらびやかに見える人生に悩んだ時期があったという。そんなときにシーモアさんに出会い、それまで誰も埋められなかった彼の心の隙間はあっという間に埋められたのだ。イーサンは自分と同じようにシーモアさんに救われた人たちがいることを知り、この体験をより多くの人に知ってもらいたいと本作を製作した。

しかしこれはただの偉人伝ではない。人生の教訓を垂れる、指南書的映画でもない。シーモアさんのシンプルな生き方に、人生をよりよくするヒントを見出すことができる、ささやかな記録映画だ。

シーモアさんと、大人のための人生入門のシーン

シーモアさんは57年以上もの間、同じワンルームで暮らしている。年季の入ったソファベッドを毎日折りたたみ、お茶を入れ、すてきなシェードランプひとつひとつに光を灯し、生徒たちにピアノを教える。

ラグビー選手・五郎丸歩さんの、キック前に手を結ぶルーティーンが精神の安定をもたらすように、シーモアさんの平穏な暮らしにはこの一連の流れが必要不可欠なようだ。だが、そこに至るまでには長い道のりがあった。一流の演奏者としての苦悩、戦争体験など、繊細で若かったシーモアさんは悲しみや苦しみに押し潰されそうになりながら、ひたむきに生きてきた。そのすべてが、現在のシーモアさんが奏でるピアノや言葉、そして生活に詰め込まれている。

シーモアさんと、大人のための人生入門というドキュメンタリー

シーモアさんは語る。「衝突も喜びも調和(ハーモニー)も不協和音もある。それが人生だ。不協和音がなければ、和解の意味を知ることもない。」と。我が心のメンター、シーモアさんがいれば、ささくれも恐れずに進んでいけそうだ。

シーモアさんと、大人のための人生入門』[UPLINK Cloud]

(c)2015 Risk Love LLC

ROOMIE×UPLINK Cloud読者限定、10%OFFプロモーションコード
シーモアさんと、大人のための人生入門』を、10%OFFで観られるプロモーションコードです。ぜひご利用ください。
プロモーションコード:RMUCSEYMOUR10
有効期間:2月20日(月)14:00〜3月20日(月)13:59まで

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense