キューブ状「Kammerspiel」は、部屋の中に置く部屋だ。大量の収納、ベッド、自転車置き場など、生活に必要な機能が凝縮されている。限られた部屋の空間を上手く利用するためにデザインされてるので、都市部の暮らしと相性バツグンだ。top

「安くていいアパートが見つからないからといって、ゴージャスなマンションに手は出せない。そんなとき役に立つプロダクトさ」

と語るのは、「Kammerspiel」のデザイナー・Nils Holger Moormann氏。

部屋の中でミニマルに暮らす
都市の狭い部屋に最適なハウスインハウス

キューブ状の「Kammerspiel」は、部屋の中に置く部屋だ。壁には本や食器、自転車(!)を収納でき、内部はウォークインクローゼットになっている。

ウォークインクローゼットはかなりの容量。画像では、3ケース分のドリンク、ワインボトル25本、掃除機、バケツ、大きなブラシ……これだけ入れてもまだ余裕がある。スキーやスノーボードなんかも入りそうだ。

ベッドも収納もひとつになったミニマルで便利な部屋

サイドの階段で「Kammerspiel」の上に登ると、そこにはベッドが。生活に必要最低限の家具をすべてコンパクトに凝縮し、部屋の残りのスペースを自由に使えるようにする。

限られた空間を上手く利用するためにデザインされた「Kammerspiel」は、都市部の暮らしと相性バツグンだ。

現在はまだシッピングに対応していないみたいだが、いつか日本からも購入できるようになることを期待する。

Kammerspiel[Nils Holger Moormann]

キューブ状「Kammerspiel」は、部屋の中に置く部屋だ。大量の収納、ベッド、自転車置き場など、生活に必要な機能が凝縮されている。限られた部屋の空間を上手く利用するためにデザインされてるので、都市部の暮らしと相性バツグンだ。top

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense