SHARE

世界には、不思議なデザインの時計があるものだ。

パッと見、どう読むのか、どう動くのか不思議な時計「LUSH CLOCK」は、おもしくて斬新、でも実用的な作品を発表しているフランス人アーティスト、Bina Baitelさんの作品だ。

毛が動いて時刻がわかる時計「LUSH CLOCK」
若干ではあるものの、分針の方がすき間が細くなっている。

不思議な見た目をしているが、ちゃんと動く。

若干ではあるものの、分針の方がすき間が細くなっているので、この違いで判断するようだ。

グラデーションの金髪バージョンも。
秒針は、瞬きするときのまつ毛のわずかな動きのような繊細さで、毎秒ごとにちょっとずつ毛が動く仕組み。

グラデーションの金髪バージョンも。

秒針は、瞬きするときのまつ毛のわずかな動きのような繊細さで、毎秒ごとにちょっとずつ毛が動く仕組み。毛が作るわずかなすき間で時刻を知るデザインなので、時計と言われないとわからないかもしれない。

「毛が動いて時刻を知らせる」なんて少しホラーな感じもするが、新鮮な視点でものを見ることができるBina Baitelさんがちょっと羨ましい。

今後の作品も、かなり楽しみだ。

LUSH CLOCKBina Baitel Studio

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense