SHARE

森の中には、伐採の果てに放置された樹木がたくさんあるらしい。そんな木材に注目したのが、アメリカの元プロサッカー選手・Jay DeMerit氏。

サッカーと平行して、プロダクトデザイナーになるための勉強も積んできたJay氏が参加するプロジェクト「Rockit Logs」を紹介したい。

元プロサッカー選手・Jay DeMerit氏
木を利用したBluetoothスピーカー
おしゃれな木のBluetoothスピーカー

「Rockit Logs」は、クラウドファンディングサイト・Kickstarterで資金を集めている、Bluetoothスピーカー。森の中で見捨てられてしまった木に新しい生命を与えることを目的としている。

多くのBluetoothスピーカーが1〜5ワット程度の出力なのに対して、「Rockit Logs」は60ワットもの出力を誇る。見た目の良さはもちろん、スピーカーの性能も優秀だ。フル充電すれば10時間動くため、ユーザビリティも高い。

ひとつひとつ手づくりされている「Rockit Logs」には、様々なカタチ、模様のものがあり、「すべての個体にはそれぞれの良さがある」という普遍的なメッセージが隠されているそうだ。

アメリカの元プロサッカー選手・Jay DeMerit氏による、伐採の果てに放置された樹木を利用して、Bluetoothスピーカーを制作するプロジェクト。さまざまなアーティストも参画しているようだが、そこにはどんな動機が?4
アメリカの元プロサッカー選手・Jay DeMerit氏による、伐採の果てに放置された樹木を利用して、Bluetoothスピーカーを制作するプロジェクト。さまざまなアーティストも参画しているようだが、そこにはどんな動機が?5

Jay氏以外にも、アーティストをはじめとした多くの著名人がこのプロジェクトに参画している。「Rockit Logs」の売り上げは、The first Rise & Shine Foundationという教育支援基金に寄付される。

「Rockit Logs」の制作を通して、子どもたちをサポートするムーブメント。気になった方は、Kickstarterのプロダクトページをチェックして、プロジェクトをサポートしてみては。

Rockit Logs
Rockit Logs[Kickstarter]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense