feature

無印良品、IKEAなどに代表される安価でありながらも高品質な商品を展開しているブランドたち。に代表される親しみやすいブランドによるシンプルなデザインの定番アイテムを、オリジナルのスタイルで住空間に取り入れるコツを紹介します。

SHARE

人気連載「マイ定番スタイル」では、無印良品、IKEAなどに代表される親しみやすいブランドのアイテム、シンプルなデザインの定番モノを、オリジナルのスタイルで住空間に取り入れるコツを紹介していきます。今回はVol.48。

最近、渋谷地下街の「3COINS」で良さげなアイテムを発見。これはマイ定番スタイルの予感がするぞ。

✴︎  ✴︎  ✴︎

ーちょっと先までやっている展覧会の招待チケット、家の近くに最近できて気になっているお店、友人の展示のレセプション。人付き合いの多い仕事を、とくにフリーランスなんかでしていると、スケジュールを組むには至らないけれど「行けたら行きます」マターが増えてくる。

でも、そういうものって往々にして気がつけば会期が過ぎていたり、「そういえば、あれいつだっけ」と思ったときにはすでに終わっていたりしがちだ。

「行けたら行く」ためにできることある

そんな時に、「3COINS」のステンレスピンチハンガーが役に立つ。
3COINS(スリーコインズ、3コインズ)のステンレス製クリップピンチハンガー。コンパクトなサイズがうれしい

展覧会のチケットや、DM、ショップカードを吊るしておけば、目の前のにんじんのように、仕事で一息ついたときに目をやって「あ、あれ行こうかな」なんて楽しみもうまれる。

3COINS(スリーコインズ、3コインズ)のクリップピンチハンガーに吊るされた京都のサグい居酒屋「たつみ」のサービス券をみて、河原町に思いをはせる。仕事中だって旅情を誘う

あ、こんど京都行ったとき「たつみ」のサービス券貯めなきゃ…。

3COINS(スリーコインズ、3コインズ)のクリップピンチハンガーにHARIBO(ハリボ)とki-moiさんのエモいやつとポプテピピックのステッカーを吊るすとナイスな使いどきだって教えてくれる

お気に入りのステッカーを吊るしておけば、ナイスな使いどきだって教えてくれるぞ。

ステンレス製で、どんなテイストのインテリアにもマッチするのがうれしい。色とりどりのステッカー、DM、チケットたちがきっと「おれのデスク」を盛り上げてくれることだろう。

みなさんの「マイ定番スタイル」も募集しています。
応募方法は、インスタグラムやツイッターでハッシュタグ#ルーミーマイ定番スタイルをつけて写真を投稿するだけ。詳細は以下の記事からご確認ください!

無印良品やIKEAなど「定番アイテムの使い方」アイデアを募集しています

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

BACK NUMBER

バックナンバー

記事一覧を見る

あわせて読みたい

powered by cxense