SHARE

買い物に行く前に、スマートフォンで買い物リストを作成する人は多いだろう。ただ、欲しいものをメモし忘れたり、買いものリストを作ってもついつい買い忘れた経験をしたことはないだろうか。

それを防ぐべく、ゴミを読み取り、買い物リストを自動的に作成してくれるガジェットが登場したというから驚きだ。

買いものリストを自動的に作成するGeniCan
GeniCan

GeniCan」は、ゴミを捨てるだけで買いものリストを自動的に作成する優れもの。家庭のゴミ箱に「GeniCan」を引っ掛け、センサーには被せないよう気をつけながらゴミ袋を設置するだけでOKだ。

ゴミに付いているバーコードを読み取り、捨てたものと同じ商品を、スマートフォンアプリ内の買いものリストに追加してくれる。商品名を忘れたり、家族に頼まれた買いものでも、どれを買えばいいかすぐに把握できるのは嬉しいかもしれない。

ゴミ箱に捨てたものを買いものリスト追加してくれるGeniCan

バーコードがないゴミの場合、ゴミをセンサーに近づけると、何を捨てたのか「GeniCan」が音声で尋ねてくる。それに対し捨てたものを答えると、自動的にリストに追加される。これでかなり買い忘れがなくなるだろう。

買い忘れをリマインドしてくれるアプリ
買い忘れ防止アプリ 

買いものに出かけると、通知してリマインドしてくれる。その他にも、ゴミがいっぱいになるとゴミ袋を交換するように通知してくれる機能まであるようだ。

「GeniCan」があることで、買いものの手間が省け、ゴミ出しにも以前より気を使うようになる。同じ商品を買わない場合は煩わしいかもしれないが、買い忘れを防ぐだけでなく余計な買い過ぎも防いで、時間とお金の節約に役立つかもしれない。

「GeniCan」は現在プレオーダーを受付中で、価格はUS124.99ドル。生活をより快適でスマートにしたい人にオススメのアイテムである。

GeniCan

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense