feature

無印良品、IKEAなどに代表される安価でありながらも高品質な商品を展開しているブランドたち。に代表される親しみやすいブランドによるシンプルなデザインの定番アイテムを、オリジナルのスタイルで住空間に取り入れるコツを紹介します。

SHARE

人気連載「マイ定番スタイル」では、無印良品、IKEAなどに代表される親しみやすいブランドのアイテム、シンプルなデザインの定番モノを、オリジナルのスタイルで住空間に取り入れるコツを紹介していきます。今回はVol.49。

帰宅後すぐ、コートのポケット内にある小物たちや身につけているモノを玄関に放り出す人は、個人的な統計上、4人に1人は必ずいる。鍵に時計、フリスク(的なもの)、イヤホン。ポケットにすぐ入れがちな人はハンドクリームまでも忍ばせている。

帰宅後の解放感を体感的に味わうべく、ドサッとその場に置くのだ。

ただ上記のモノたちはある程度安定感があるのでまだいい。問題は、この時期のマストアイテム、リップだ。小さいうえに、やたらと転がる。そこに置く台の傾きなのか、置くときの勢いによるものなのか定かではないが、とにかく置いた直後のリップは、首輪を外した犬の如く駆け回る。

玄関が小物でとっ散らかっているのは、見栄えが悪い。小物たちに、居場所を作ってあげよう。

マイ定番スタイルVol.49。帰宅後の解放感を体感的に味わうべく、ドサッとその場に置いてしまう、玄関に小物が溜まりがちな人へ、フライングタイガーのフック付きボックスをご紹介。玄関が小物でとっ散らかっているのは、見栄えが悪い。小物たちに、居場所を作ってあげよう。

フライングタイガーで購入した、フックと扉が付いたスチール製のボックス。これは非常におさまりがいい。

そこそこ狭い玄関でも設置できるサイズ感、部屋の調和を乱さないマットブラック、そして小物を引っ掛けておける最適なフックが8個も付いている。ボックスの底にあるスペースは、眼鏡を置いてもなお、若干の余裕を確保できるほど。

問題のリップも、このボックスに入った途端駆け回ることを放棄している。手前に出っ張りがあるので、外に落ちることもない。

マイ定番スタイルVol.49。帰宅後の解放感を体感的に味わうべく、ドサッとその場に置いてしまう、玄関に小物が溜まりがちな人へ、フライングタイガーのフック付きボックスをご紹介。玄関が小物でとっ散らかっているのは、見栄えが悪い。小物たちに、居場所を作ってあげよう。

心配であれば、扉を閉めて鍵をかけよう。

ボックス内の雑多なようすも隠すことができるし、玄関が一気にすっきりする。

マイ定番スタイルVol.49。帰宅後の解放感を体感的に味わうべく、ドサッとその場に置いてしまう、玄関に小物が溜まりがちな人へ、フライングタイガーのフック付きボックスをご紹介。玄関が小物でとっ散らかっているのは、見栄えが悪い。小物たちに、居場所を作ってあげよう。

ここまで見てきて、据え置き型のボックスだとウチでは使えない……と思った人に朗報だ。裏側上部の両サイドにはフックが付いており、引っ掛けて使用することも可能なのだ。フック下部にはギザギザが入っているのもうれしい。

玄関周りが小物で溢れがちな人におすすめ。リップの暴走にも早めの対策を。

みなさんの「マイ定番スタイル」も募集しています。

応募方法は、インスタグラムやツイッターでハッシュタグ#ルーミーマイ定番スタイルをつけて写真を投稿するだけ。詳細は以下の記事からご確認ください!

無印良品やIKEAなど「定番アイテムの使い方」アイデアを募集しています

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

BACK NUMBER

バックナンバー

記事一覧を見る

あわせて読みたい

powered by cxense