部屋の写真を共有するソーシャルサービス「RoomClip」。読者からの投稿型で、いろいろな家づくりのアイデアが掲載されている。

今回は、RoomClipユーザーのkyosuenagaさんによる、テープカッターのリメイクDIYを紹介。塗料を台所用スポンジでトントン叩くだけで「年齢を重ねた金属」の質感を再現できる、驚きのDIYだ。

『日用品を無骨なビンテージアイテムにDIY』

用意するもの

テープカッターDIY_メタルアレンジ_1

テープカッター
シルバースプレー(「メッキ感覚」を使用)
アクリル絵の具
ブライワックス ジャコビアン
スポンジ

STEP1

テープカッターDIY_メタルアレンジ_2

シルバースプレーで、テープカッターを塗装する。

STEP2

テープカッターDIY_メタルアレンジ_3

水色のアクリル絵の具を、スポンジの硬い方でトントンとのせる。

STEP3

テープカッターDIY_メタルアレンジ_4

ブライワックス ジャコビアンを、スポンジの硬い方でトントンとのせる。

STEP4

テープカッターDIY_メタルアレンジ_5

お好みの色合いになるまで色を重ねたら、でき上がり。

本物の鉄製のような、ビンテージ感のある仕上がりに

テープカッターDIY_メタルアレンジ_6

本物の鉄製のような仕上がりで、アンティークショップで見つけたビンテージアイテムのよう。シルバーの塗料の上に、水色のアクリル絵具とブライワックスを重ねて、台所用スポンジでトントン叩いただけ。

机に出しっぱなしOKどころか、よく見えるところに飾っておきたいくらいで、生活感を隠したい大人の部屋に嬉しいアイテムだ。

チェックポイント

塗りたくない部分は養生してから始めよう。

塗装が完全に乾いてから、次の工程に移ろう。

ブライワックスの色が付きすぎたら、また水色のアクリル絵の具を重ねれば元に戻る。


kyosuenagaさんはご紹介した他にもRoomClipに素敵なインテリアを投稿しているので、要チェック!

kyosuenagaさんのインテリアを見てみる


オブジェみたい!飾りたくなるテープカッターリメイク by kyosuenagaさん
RoomClip mag
RoomClip

Photographed by kyosuenagaさん

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense