ここ数年、VRやら3Dやら、最新技術を搭載した360度カメラが多い。

欲しいな、と思いつつも明確な使い道がイメージできているわけではなく、結局どれを買うのかイマイチ決まらないのが悩みだ。

「TwoEyes VR 360 camera」は、360度、VR、3D…とりあえず全部入っているカメラだ。値段も比較的安いので、とにかく使ってみたい! というビギナーにピッタリのカメラではないだろうか。

そんな人には、クラウドファンディングのKickstarterで資金調達中の「TwoEyes VR 360 camera」をぜひオススメしたい。

「TwoEyes VR 360 camera」は、360度、VR、3D…とりあえず全部入っているカメラだ。値段も比較的安いので、とにかく使ってみたい! というビギナーにピッタリのカメラではないだろうか。

なにがいいって、話題の撮影機能が全部入っているのだ。

従来の製品では、ここまですべてをカバーすることはできなかった。しかし「TwoEyes VR 360 camera」なら、65mm感覚に配置された2組の15万画素魚眼レンズで、3D用、VR用とさまざまな360度映像を録画することができる。

「TwoEyes VR 360 camera」は、360度、VR、3D…とりあえず全部入っているカメラだ。値段も比較的安いので、とにかく使ってみたい! というビギナーにピッタリのカメラではないだろうか。

タテに持つかヨコに持つかで、2つの撮影モードを使い分けることができる。

タテに持った場合は通常の360度映像が録画でき、ヨコに持って2つのカメラを起動すると、3Dで録画できるという仕組みだ。開発チームは、人間の目で見えるままの映像を録画できると謳っている。

通常の360度映像

VR用に出力されたもの

3D用に出力されたもの

これらの映像は、もちろん「TwoEyes VR 360 camera」一台で撮影されたもの。幅広い撮影をこなせるので、まずはとにかく使ってみたい! というビギナーにピッタリのプロダクトではないだろうか。

「TwoEyes VR 360 camera」は、360度、VR、3D…とりあえず全部入っているカメラだ。値段も比較的安いので、とにかく使ってみたい! というビギナーにピッタリのカメラではないだろうか。

操作は、ios/Androidに対応した専用アプリから行える。BluetoothかWifiでスマホと接続するだけなので、簡単だ。

撮影したデータはそのままスマホに保存できるので、その場でシェアできるのも魅力的。

「TwoEyes VR 360 camera」は、360度、VR、3D…とりあえず全部入っているカメラだ。値段も比較的安いので、とにかく使ってみたい! というビギナーにピッタリのカメラではないだろうか。

ちなみに、プロジェクトを支援して、さらにそれを友人や家族に紹介し、かつ紹介された人もプロジェクトに支援すれば、カードボードのVRヘッドセットをプレゼントしてくれるキャンペーンも実施中だそうだ。

気になった方は、ぜひプロダクトのページをチェックしてみてほしい。

TwoEyes VR 360 camera [Kickstarter]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense