SHARE

世界には色々な国があるのと同様に、さまざまな部屋がある。そんな世界中の部屋を、南アフリカの写真家であるJohn Thackrway氏は、6年かけて写真に収めた

同じアングルから彼が撮影したさまざまな部屋の写真は、それぞれ個性をよく映していて興味深い。今回は彼の撮った写真の一部を紹介する。

南アフリカの写真家John Thackwayが世界55か国を回り、6年かけて作り上げた、My Room Photo Projectの紹介。世界中の人々の部屋を覗くことができる。撮った写真は現在一冊の本にまとめて販売されており、日本を含めた各国で展示会も行われている。

1枚目は、イランのテヘランに住むELAHEさんの部屋。

紫をベースに統一している、女性らしい部屋だ。円状のベッドが特徴的で、アートや美容に関心があることが写真から読み取れる。

南アフリカの写真家John Thackwayが世界55か国を回り、6年かけて作り上げた、My Room Photo Projectの紹介。世界中の人々の部屋を覗くことができる。撮った写真は現在一冊の本にまとめて販売されており、日本を含めた各国で展示会も行われている。

中国・大理に住むYUANさんの部屋。

全体的にポップな印象のある、かわいらしい部屋。YUANさんの着ている服と帽子は民族衣装だ。洋服や家具などの日用品が所々に散らばっていて、ありのままの生活を映し出しているのがいい。

南アフリカの写真家John Thackwayが世界55か国を回り、6年かけて作り上げた、My Room Photo Projectの紹介。世界中の人々の部屋を覗くことができる。撮った写真は現在一冊の本にまとめて販売されており、日本を含めた各国で展示会も行われている。

「レソト」という、アフリカ南部に位置する国のHa Selomoに住むOSIAさんの部屋。

部屋全体が円状になっているのがユニークで、所々に日本では馴染みのないものが置かれているのが興味深い。カラフルな床も印象的だ。

南アフリカの写真家John Thackwayが世界55か国を回り、6年かけて作り上げた、My Room Photo Projectの紹介。世界中の人々の部屋を覗くことができる。撮った写真は現在一冊の本にまとめて販売されており、日本を含めた各国で展示会も行われている。

ボリビアのLa Pazに住むMARCELLOさんの部屋。

毛布のようなものが多いのが印象的だ。ハローキティらしきキャラクターの毛布も、右側に置いてある。

楽器がたくさんあることから、MARCELLOさんは音楽を演奏することが想像できる。ものがたくさんある部屋なので、ひとつひとつのものを眺めているとつい時間が過ぎてしまう。

南アフリカの写真家John Thackwayが世界55か国を回り、6年かけて作り上げた、My Room Photo Projectの紹介。世界中の人々の部屋を覗くことができる。撮った写真は現在一冊の本にまとめて販売されており、日本を含めた各国で展示会も行われている。

最後にルーマニアのBucharestに住む、ANDREEAさんの部屋。

本やDVDなどが多いのが印象的。個人的には右端にあるオレンジ色の髪の毛のものが何なのか気になる……。

こうした写真を、John Thackrway氏は55か国で撮り続けた。撮った写真は現在一冊の本にまとめて販売されており、日本を含めた各国で展示会も行われているようだ。

他にもあるたくさんの部屋の写真が気になる人は、John Thackrway氏のホームページを覗いてみてほしい。

MY ROOM PROJECT[John Thackrway]

Photographed by John Thackrway

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense