kazking

kazking

30

音楽フェスなどの野外イベントの人気に伴って、キャンプやグランピングなどアウトドアが流行っている。アウトドアの醍醐味といえばある程度の「不便さ」だが、筆者のようなアウトドア初心者としては、野外でも快適に過ごしたいもの。それに、家族と一緒にアウトドアを楽しむ人は、みんなの快適さも考えないといけない。

そんな人にオススメなのが、ベルギーの建築家やエンジニアによって作られた、快適な野外カプセルホテルB-AND-BEE」。

ベルギーの建築家やエンジニアによって作られた、快適な野外カプセルホテル「B-AND-BEE」。蜂の巣をイメージして作られたテントは、持ち運びが容易で、いくつかのユニットを連結できるので、大人数で行なう野外イベントに最適だ。災害時の一時的なシェルターとしての機能も果たす。6
b-and-bee5
ベルギーの建築家やエンジニアによって作られた、快適な野外カプセルホテル「B-AND-BEE」。蜂の巣をイメージして作られたテントは、持ち運びが容易で、いくつかのユニットを連結できるので、大人数で行なう野外イベントに最適だ。災害時の一時的なシェルターとしての機能も果たす。4
ベルギーの建築家やエンジニアによって作られた、快適な野外カプセルホテル「B-AND-BEE」。蜂の巣をイメージして作られたテントは、持ち運びが容易で、いくつかのユニットを連結できるので、大人数で行なう野外イベントに最適だ。災害時の一時的なシェルターとしての機能も果たす。7

蜂の巣をイメージして作られたテントは、持ち運びが容易で、いくつかのユニットを連結できるので、大人数で行なう野外イベントに最適だ。

もちろん、1つだけで使用することも可能。テントと合わせて使うことで、かなり快適なキャンプが楽しめそう。

ベルギーの建築家やエンジニアによって作られた、快適な野外カプセルホテル「B-AND-BEE」。蜂の巣をイメージして作られたテントは、持ち運びが容易で、いくつかのユニットを連結できるので、大人数で行なう野外イベントに最適だ。災害時の一時的なシェルターとしての機能も果たす。3

持ち運び式だからといって、あなどることなかれ。中にはキングサイズのベッドを完備している。野外フェスだけではなく、災害時の一時的なシェルターとしての機能も果たす。

B-and-Bee stackable sleeping cells installation from Dezeen on Vimeo.

筆者も数ヶ月間オーストラリアの郊外でテント生活をした時、さすがに快適な家に住みたくなったものだが……「B-AND-Bee」ならもう一度外に住んでみるもの悪くないかも。

[B-AND-Bee]

kazking

1990年、東京生まれ。大学在学中にフランス留学などを経て海外志向に。2015年慶應大学卒業後、新卒でフリーランスの翻訳家/ライターとしてオーストラリアを拠点に活動。現在はオーストラリアでドローンのオペレーターの資格を取得し、可能性を模索中。また、ヨガのインストラクターライセンス取得も目指している。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking