SHARE

小腹が空いたとき、サッと食べれるドーナツ。今回紹介するのは、甘みが苦手な人でも問題なし。生ビールを使った「ビアドーナツ」の簡単レシピを紹介する。

ほろ苦い大人の味をお楽しみあれ。

『大人の味のビアドーナツ』

材料

小腹が空いたとき、サッと食べれるドーナツ。今回紹介するのは、甘みが苦手な人でも問題なし。生ビールを使った『ビアドーナツ』の簡単レシピを紹介する。できたてがおいしいビアドーナツは、外はさっくり、噛むとホクホク感とほろ苦い味とクリームのバランスが絶妙だ。

生地
・お好みの生ビール(150ml)
・ドライイースト(8g)
・砂糖(50g)
・小麦粉(450g)
・生クリーム(120ml)
・卵(1個)

小腹が空いたとき、サッと食べれるドーナツ。今回紹介するのは、甘みが苦手な人でも問題なし。生ビールを使った『ビアドーナツ』の簡単レシピを紹介する。できたてがおいしいビアドーナツは、外はさっくり、噛むとホクホク感とほろ苦い味とクリームのバランスが絶妙だ。

クリーム
・卵黄(6個分)
・砂糖(150g)
・小麦粉(50g)
・牛乳(520ml)
・生クリーム(120ml)
・バニラビーンズ(少々)

作り方

STEP1

小腹が空いたとき、サッと食べれるドーナツ。今回紹介するのは、甘みが苦手な人でも問題なし。生ビールを使った『ビアドーナツ』の簡単レシピを紹介する。できたてがおいしいビアドーナツは、外はさっくり、噛むとホクホク感とほろ苦い味とクリームのバランスが絶妙だ。
小腹が空いたとき、サッと食べれるドーナツ。今回紹介するのは、甘みが苦手な人でも問題なし。生ビールを使った『ビアドーナツ』の簡単レシピを紹介する。できたてがおいしいビアドーナツは、外はさっくり、噛むとホクホク感とほろ苦い味とクリームのバランスが絶妙だ。
小腹が空いたとき、サッと食べれるドーナツ。今回紹介するのは、甘みが苦手な人でも問題なし。生ビールを使った『ビアドーナツ』の簡単レシピを紹介する。できたてがおいしいビアドーナツは、外はさっくり、噛むとホクホク感とほろ苦い味とクリームのバランスが絶妙だ。

ビールをレンジで人肌程度に温める。それをボウルに入れてドライイーストと砂糖を加えて混ぜ、20分程度暖かい場所に置いておく。ブクブクと泡のようなものが出てきたら小麦粉、生クリーム、砂糖を加え、全体がまとまるまで混ぜる。

まとまったらボウルに布などをかぶせて1時間ほど生地が倍の大きさになるくらいまで置く。

STEP2

小腹が空いたとき、サッと食べれるドーナツ。今回紹介するのは、甘みが苦手な人でも問題なし。生ビールを使った『ビアドーナツ』の簡単レシピを紹介する。できたてがおいしいビアドーナツは、外はさっくり、噛むとホクホク感とほろ苦い味とクリームのバランスが絶妙だ。

でき上がった生地を、めん棒で厚さ1cm程度まで伸ばし、型抜きやコップなどでくり抜く。くり抜いた生地を天板や皿に並べて10~20分程度寝かせる。

STEP3

小腹が空いたとき、サッと食べれるドーナツ。今回紹介するのは、甘みが苦手な人でも問題なし。生ビールを使った『ビアドーナツ』の簡単レシピを紹介する。できたてがおいしいビアドーナツは、外はさっくり、噛むとホクホク感とほろ苦い味とクリームのバランスが絶妙だ。

生地をねかせている間にクリーム作り。

卵黄、砂糖をボウルに入れて白っぽくなるまでしっかり混ぜる。さらに小麦粉を加え、さらに混ぜる。

STEP4

小腹が空いたとき、サッと食べれるドーナツ。今回紹介するのは、甘みが苦手な人でも問題なし。生ビールを使った『ビアドーナツ』の簡単レシピを紹介する。できたてがおいしいビアドーナツは、外はさっくり、噛むとホクホク感とほろ苦い味とクリームのバランスが絶妙だ。
小腹が空いたとき、サッと食べれるドーナツ。今回紹介するのは、甘みが苦手な人でも問題なし。生ビールを使った『ビアドーナツ』の簡単レシピを紹介する。できたてがおいしいビアドーナツは、外はさっくり、噛むとホクホク感とほろ苦い味とクリームのバランスが絶妙だ。

鍋に牛乳、生クリーム、バニラビーンズを入れ、さらにSTEP3で作ったものを入れ、中~強火にかけながらもったりとしてくるまで泡立て器などで混ぜる。

そして容器などに移し、室温で冷ます。

STEP5

小腹が空いたとき、サッと食べれるドーナツ。今回紹介するのは、甘みが苦手な人でも問題なし。生ビールを使った『ビアドーナツ』の簡単レシピを紹介する。できたてがおいしいビアドーナツは、外はさっくり、噛むとホクホク感とほろ苦い味とクリームのバランスが絶妙だ。
小腹が空いたとき、サッと食べれるドーナツ。今回紹介するのは、甘みが苦手な人でも問題なし。生ビールを使った『ビアドーナツ』の簡単レシピを紹介する。できたてがおいしいビアドーナツは、外はさっくり、噛むとホクホク感とほろ苦い味とクリームのバランスが絶妙だ。
小腹が空いたとき、サッと食べれるドーナツ。今回紹介するのは、甘みが苦手な人でも問題なし。生ビールを使った『ビアドーナツ』の簡単レシピを紹介する。できたてがおいしいビアドーナツは、外はさっくり、噛むとホクホク感とほろ苦い味とクリームのバランスが絶妙だ。

鍋にサラダオイルを入れて170℃程度まで温め、STEP2で寝かせた生地を入れて揚げていく。

両面がしっかりときつね色になるように箸でクルクルと転がしながらしっかり揚げる。両面がきつね色になったらキッチンペーパーなどに移して油をよく切る。

ある程度冷めたらクリームを絞り袋に入れて(生クリームを購入したときに付属しているもので可)生地に押し込み、クリームを入れる。お好みで粉砂糖などをふりかけたら完成。

ワンポイントアドバイス

・生地がまとまりにくい場合は、ベタつかなくなるまで少しずつ小麦粉を足してまとめていく。
・クリームは混ぜるのを止めてしまうとダマになる。でき上がるまでひたすら混ぜることが大事。

できたてがおいしいビアドーナツは、外はさっくり、噛むとホクホク感ほろ苦い味クリームのバランスが絶妙だ。

まだまだ寒い日が続くこの季節。ビール片手にビアドーナツを作ってみてはどうだろうか。

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense