roomie0110_main

SHARE

ROOMIEでも何度か紹介している「Found MUJI」の企画展。2月17日(金)からは「Germany From 1919」が開催される。

この企画展のテーマは「ドイツ」。どんなヒントが隠されているのだろうか。

1919年、ドイツのワイマールに「BAUHAUS(バウハウス)」が開校した。これは、“造形的作業は最終目標を建築とする”という考えのもとにスタートした、デザイン・工芸・美術・芸術や演劇などさまざまな要素を結びつけた学校だ。1933年に閉鎖された後も、その哲学は人々に受け継がれ、20世紀の生活様式に影響を与えている。

デザイナーや建築家、芸術家など、世界に多大な影響を与える著名人を数多く輩出した学校でもあるのだ。

「Found MUJI」の企画展。2月17日(金)からは「Germany From 1919」が開催。「Found MUJI」が、プロデューサーの中原慎一郎氏とともにドイツで見つけてきた生活用品を、ドイツ文化とともに紹介する。

そんな「バウハウス」を生み出したドイツには、日常生活を観察していくうえで「生活するうえで欠かせないもの」「長い間変わらないもの」「革新していく大切さが身についた人びとの景色」を探ることができる。

今回の企画展では、その土地に根付いた商品でありながらも、他の土地でもしっくりくるような機能とデザインを持つアイテムを探す「Found MUJI」が、プロデューサーの中原慎一郎氏とドイツで見つけてきた生活用品を、ドイツ文化とともに紹介する。

ソーセージやビール、サッカーにとどまらない、日常に隠れたドイツの魅力を味わってみてはどうだろうか。

【企画概要】
開催期間:2017年2月17日(金)~4月27日(木)※Found MUJI 青山/有楽町、2017年3月3日(金)~5月11日(木)※その他店舗
開催店舗:Found MUJI 青山/有楽町/池袋西武/丸井吉祥寺/テラスモール湘南/名鉄名古屋/イオンモールKYOTO/京都BAL/グランフロント大阪/神戸BAL/広島パルコ/MUJI キャナルシティ博多 ※展開期間及び開催店舗は、変更になる場合がございます。

【イベント】
2月17日(金)の夜、Found MUJI 青山にてオープニングレセプションを開催予定。中原慎一郎さんの在店も予定しております。※イベント詳細につきましては、決定次第http://www.muji.net/mt/events/に掲載いたします。

【販売予定商品】
耐熱ガラス、ビアマグ、ビールジョッキ、ブラシ、ノート、磁器ポット、ゆで玉子割り、木製動物、活版印刷ノート(Found MUJI 青山限定)など ※商品は予告無く変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。

[Found MUJI]

roomie0110_main

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense