170103_ec_schnizel

SHARE

お正月料理が続き、そろそろ和食にも飽きてきた頃。

そこで今回は、ドイツ、オーストラリアでよく食べられている、日本でいうところのカツレツ「シュニッツェル」のレシピをご紹介。

『さっぱり味のシュニッツェル』

材料

お正月の和食にあきてきた頃に簡単に作れるドイツ、オーストラリアで食べられているカツレツ「シュニッツェル」のレシピ。レモンの酸味がさらに食欲を倍増させてくれる料理だ。でき上がったシュニッツェルを皿に盛り付けてスライスしたレモン、お好みでパセリを散らす。

・牛肉(約300g)
・小麦粉(1カップ)
・卵(2個)
・タイム(小さじ1杯)
・レモン(1個)※お好みのスライス分
・サラダ油(揚げるときに使うフライパンの半分の量)
・フランスパン(1/2本)
・塩(少々)
・ブラックペッパー(少々)

作り方

STEP1

お正月の和食にあきてきた頃に簡単に作れるドイツ、オーストラリアで食べられているカツレツ「シュニッツェル」のレシピ。レモンの酸味がさらに食欲を倍増させてくれる料理だ。でき上がったシュニッツェルを皿に盛り付けてスライスしたレモン、お好みでパセリを散らす。

フランスパンはそのまま、もしくは少し乾燥させたものを使用。フードプロセッサーまたはハンドミキサーなどで細くする。

STEP2

お正月の和食にあきてきた頃に簡単に作れるドイツ、オーストラリアで食べられているカツレツ「シュニッツェル」のレシピ。レモンの酸味がさらに食欲を倍増させてくれる料理だ。でき上がったシュニッツェルを皿に盛り付けてスライスしたレモン、お好みでパセリを散らす。

牛肉をラップではさみ、厚さが半分程度になるまでめん棒などで叩く。

STEP3

お正月の和食にあきてきた頃に簡単に作れるドイツ、オーストラリアで食べられているカツレツ「シュニッツェル」のレシピ。レモンの酸味がさらに食欲を倍増させてくれる料理だ。でき上がったシュニッツェルを皿に盛り付けてスライスしたレモン、お好みでパセリを散らす。
お正月の和食にあきてきた頃に簡単に作れるドイツ、オーストラリアで食べられているカツレツ「シュニッツェル」のレシピ。レモンの酸味がさらに食欲を倍増させてくれる料理だ。でき上がったシュニッツェルを皿に盛り付けてスライスしたレモン、お好みでパセリを散らす。

小麦粉に塩、ブラックペッパー、タイムを入れ、小麦粉・卵・パン粉の順につけて、さらに卵・パン粉と二度づけする。

STEP4

お正月の和食にあきてきた頃に簡単に作れるドイツ、オーストラリアで食べられているカツレツ「シュニッツェル」のレシピ。レモンの酸味がさらに食欲を倍増させてくれる料理だ。でき上がったシュニッツェルを皿に盛り付けてスライスしたレモン、お好みでパセリを散らす。
お正月の和食にあきてきた頃に簡単に作れるドイツ、オーストラリアで食べられているカツレツ「シュニッツェル」のレシピ。レモンの酸味がさらに食欲を倍増させてくれる料理だ。でき上がったシュニッツェルを皿に盛り付けてスライスしたレモン、お好みでパセリを散らす。

フライパンにサラダ油を入れて中火にかけ、サラダ油が十分温かくなったら牛肉を入れる。

片面をまず揚げていき、箸などでめくりうっすらときつね色になったらひっくり返し、もう片方も揚げる。両面がきつね色になったらクッキングペーパーに移して油をきれば完成。

ワンポイントアドバイス

・今回はフランスパンを使用したが、余った食パンなどを使用してもよい。
・衣をつける時は卵にしっかりひたし、パン粉を少々ギュッと押すくらいがちょうどいい。

でき上がったシュニッツェルを皿に盛り付けてスライスしたレモン、お好みでパセリを散らす。レモン汁の酸味がさらにシュニッツェルの旨みをかきたててくれる。

好みのソース粉チーズをかけ、自分なりにアレンジもできる。そろそろ和食に飽きてくるこの時期、ぜひお試しあれ。

170103_ec_schnizel

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense