新年あけましておめでとうございます。

2016年11月にROOMIEは、「好奇心と暮らす」をテーマにロゴやデザインはもちろん編集方針も含めて生まれ変わりました。実はそれにともない編集部の体制も変化しており、新しいメンバーとともに暮らしとカルチャーを様々な角度から捉え直し、紹介してきたいと思っております。

そんな編集部から新年のご挨拶もかねて、今年個人的に注目したいモノやコトについてまとめてみたこちらのコーナー。どうぞ今年もROOMIEをよろしくお願いいたします。

『ネオン・デーモン』と映画館 by 編集長・武田

2016年は、人生で2番目くらいに映画館に足を運べなかった1年だった。反省はしていないけれど、でも、悲しい。つい忙しくしてしまいがちなのが恐らく同世代に共通する問題で、その忙しさの波にいる時ほど遠くが見渡しにくくなるのが人間の常。そんな時に平均して2時間くらいで感情や行動にスラッシュを入れられることと、複製芸術なのに限りなく一回性に近い体験が得られるのが映画館のよさだと思っている。2017年には最低でも週に1度は劇場に足を運びたいな……。2017年1月13日(金)から公開予定のニコラス・ウィンディング・レフンの『ネオン・デーモン』は、そんな習慣づけをうながしてくれるほどに楽しみな作品。

自家製味噌づくり by 編集部・緑川

ROOMIE編集部が2017年に気になるアイテムをご紹介。『ネオン・デーモン』と映画館、NOTHINGの来日公演、自家製味噌、LAMY サファリ ローラーボール、クチポールのカトラリーなどなど。1撮影:Kenya Chiba

先日、長野で暮らす友人が家で作ったお味噌をいただいた。市販品を購入したことしかなかったが、つぶが大きくて深みがあって、ちょっとざらりとしていて……手作り味噌で作ったお味噌汁の味が、まるで違うことに驚いた。今年は自分で作ることにチャレンジして、その様子はまた記事にしたいと思う。1月14 日(土)、15日(日)には、渋谷の国連大学前広場にて「発酵醸造未来フォーラム」なるイベントもあるようで、こちらも気になる。

LAMY サファリ ローラーボール by 編集部・鈴木

ROOMIE編集部が2017年に気になるアイテムをご紹介。『ネオン・デーモン』と映画館、NOTHINGの来日公演、自家製味噌、LAMY サファリ ローラーボール、クチポールのカトラリーなどなど。2

第5回OKB(お気に入りボールペン)選抜総選挙で第4位の好成績をおさめた、ドイツ発「LAMY」のボールペン。過去に一度、OKBの握手会(ボールペン試し書き)でもそのよさを実感したものの、つい購入を後回しにしてしまっていた。クリップの挟む力がとてつもなく強く、それでいて書き心地は滑らかというギャップがたまらない。軽すぎず手に馴染む。最近はペンを使う機会が減ったが、「ふいに使用する際には質の高いものを持っていたい欲」を満たしてくれるボールペンだ。

クチポールのカトラリー by 編集部・岸田

ROOMIE編集部が2017年に気になるアイテムをご紹介。『ネオン・デーモン』と映画館、NOTHINGの来日公演、自家製味噌、LAMY サファリ ローラーボール、クチポールのカトラリーなどなど。3

ポルトガルのカトラリー専門メーカー「Cutipol(クチポール)」のGOA。たまたまお店で見つけて、ミニマルなのにかわいげのあるスプーンのフォルムに一目惚れしたのだけど、その場での購入には至らず。いつかセットで買いたいと思っていた。2017年はもっと広い部屋に引っ越ししたいなあ、と考えているので、そのタイミングが買い時かも。色はブラウンかな。

NOTHINGの来日公演 by 編集部・飯塚

僕が気になっているのは、2011年にアメリカのフィラデルフィアで結成されたバンド・NOTHINGのジャパンツアーだ。「こういう音楽です」と一言で形容するのが難しいバンドのひとつだが、多様なジャンルの良さが溶け出して混ざり合った、濃厚なうま味のある音楽性が好き。ちなみにジャパンツアーを企画しているIce Grill$という日本のレーベルは、他にも数多くのアーティストを日本に呼んでいるので、音楽好きのみなさんは要チェック。

20161229_roomie_2017

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

BACK NUMBER

バックナンバー

記事一覧を見る

あわせて読みたい

powered by cxense