20161227_hit_top

SHARE

2016年もいよいよ終わる。

11月22日にリニューアルをして新しく生まれ変わったROOMIEだが、リニューアル以前も以後も、さまざまなヒット記事が生まれた。そこで2016年最後に、今年ヒットした記事をドドンと12本紹介したいと思う。

27歳で35年ローンを組むのってどうですか?(江東区・亀戸)

人気連載「Renovation Story」より。27歳という若さで、35年ローンを組みリノベーションに挑戦したROOMIEライターの小山さん宅。建築事務所で働いた経験を活かした、リノベをスムーズに進める心構えとは?

人気連載「Renovation Story」より。27歳という若さで、35年ローンを組みリノベーションに挑戦したROOMIEライターの小山さん宅。建築事務所で働いていた経験を活かした、リノベをスムーズに進める心構えとは?

記事はこちら:27歳で35年ローンを組むのってどうですか?(江東区・亀戸)
あわせてどうぞ:ROOMIE編集部が選ぶ、今年の「ベストな部屋」大賞

おしゃ家ソムリエおしゃ子! 第6話「サードウェーブ男子の部屋」

『SNSポリス』や『左ききのエレン』などの作品で知られる漫画家かっぴーさんの『おしゃ家ソムリエおしゃ子!』がROOMIEに籍を移して連載開始。「誰もが思っていたけど誰も言わなかったこと」に対してグイグイと突っ込みを入れていくスタイルの、痛快な作品だ。

SNSポリス』や『左ききのエレン』などの作品で知られる漫画家かっぴーさんの『おしゃ家ソムリエおしゃ子!』がROOMIEに籍を移して連載開始。いろいろなカテゴリーに属する男子たちの「あるある」「いるいる」すぎるライフスタイルが際立つ、痛快な作品だ。

記事はこちら:おしゃ家ソムリエおしゃ子! 第6話「サードウェーブ男子の部屋」

イケア初の日本人デザイナーが語る「ポエングがずっと売れている理由」

イケア初の日本人デザイナーとして在籍した中村昇さんにインタビュー。同氏がデザインしたロングセラー商品「ポエング」が時代や国境を超えて愛され続ける理由は、とてもシンプルで、力強いものでした。

イケア初の日本人デザイナーとして在籍した中村昇さんにインタビュー。同氏がデザインしたロングセラー商品「ポエング」が時代や国境を超えて愛され続ける理由は、とてもシンプルで、力強いものでした。

記事はこちら:イケア初の日本人デザイナーが語る「ポエングがずっと売れている理由」

ゲームして映画みて寝落ち……したい人のベッド

天蓋にHDプロジェクターが内蔵された「iNyx」。寝落ちするその瞬間までゲームや映画にどっぷりと浸かれる、ハイテクベッドだ。さらに「ナイトスカイモード」を起動すれば、そこには満点の星空が。ナイスロマンス。

天蓋にHDプロジェクターが内蔵された「iNyx」。寝落ちする瞬間までゲームや映画にどっぷりと浸かれるハイテクベッドだ。さらに「ナイトスカイモード」を起動すれば、そこには満点の星空が。ナイスロマンス。

記事はこちら:ゲームして映画みて寝落ち……したい人のベッド

ROOMIEリニューアル記念企画、ミレニアル世代と語る「東京のボーイズ・ライフ」

新生ROOMIEのメディアコンセプト「好奇心と暮らす」をテーマに、中目黒 蔦屋書店さんで開催した『東京のボーイズ・ライフ』の様子をレポート。イラストレーター、映像作家のオオクボリュウ氏、Yogee New Waves ボーカルギターの角舘健悟氏をゲストとして迎えた当イベントは、熱く、そしてユーモアたっぷりの最高な時間であった。

新生ROOMIEのメディアコンセプト「好奇心と暮らす」をテーマに、中目黒 蔦屋書店で開催した『東京のボーイズ・ライフ』の様子をレポート。イラストレーター、映像作家のオオクボリュウ氏、Yogee New Waves ボーカルギターの角舘健悟氏をゲストとして迎えた当イベントは、熱く、そしてユーモアたっぷりの最高な時間であった。

記事はこちら:ROOMIEリニューアル記念企画、ミレニアル世代と語る「東京のボーイズ・ライフ」

洗面所やバスルームを、もっと便利で快適に保つアイディア5選

日々さまざまなライフスタイルの男性宅を取材しているROOMIE。そこで出会った生活の工夫たちのなかから、洗面所やバスルームで役立つアイディアをまとめて紹介。にじみ出てしまう生活感をグッと抑えられるので、ぜひ実践してみてほしい。

日々さまざまなライフスタイルの男性宅を取材しているROOMIE編集部。そこで出会ったたくさんの生活の工夫のなかから、洗面所やバスルームで役立つアイディアをまとめて紹介。にじみ出てしまう生活感をグッと抑えられるので、ぜひ実践してみてほしい。

記事はこちら:洗面所やバスルームを、もっと便利で快適に保つアイディア5選

強火は間違い。伊勢丹が教える「野菜炒め」の永久保存レシピ

「強火って間違いだったのか!」と話題になった記事。野菜のうまみをグッと引き出して逃がさない最適の火加減を、伊勢丹新宿店の鈴木シェフが伝授してくれた。気になる味付けのコツや、意外な隠し味も要チェックだ。

「強火って間違いだったのか!」と話題になった記事。野菜のうまみをグッと引き出して逃がさない最適の火加減を、伊勢丹新宿店の鈴木シェフが伝授してくれた。気になる味付けのコツや、意外な隠し味も要チェックだ。

記事はこちら:強火は間違い。伊勢丹が教える「野菜炒め」の永久保存レシピ

1000冊の本と暮らす。ワンルーム賃貸で大胆にDIY(三軒茶屋)

人気連載「みんなの部屋」より。1000冊の本と暮らすために必要不可欠だった大きな本棚を、ベッドと組み合わせることで省スペース化。しかもDIYで制作したというから驚きだ。認知心理学者である住人さんならではの防犯対策には、目から鱗。

人気連載「みんなの部屋」より。1000冊の本と暮らすために必要不可欠だった大きな本棚を、ベッドと組み合わせることで省スペース化。しかもDIYで制作したというから驚きだ。認知心理学者である住人さんならではの防犯対策には、目から鱗。

記事はこちら:1000冊の本と暮らす。ワンルーム賃貸で大胆にDIY(三軒茶屋)
あわせてどうぞ:ROOMIE編集部が選ぶ、今年の「ベストな部屋」大賞

おいしい朝食をアシストする、バルミューダの新作「コーヒーを淹れるためのポット」

BALMUDA(バルミューダ)の新商品「BALMUDA The Pot(バルミューダ ザ・ポット)」の使用感を、イチ早くレポートした記事。バルミューダの開発チームによる、「コーヒーを淹れる」という動作の細部にまで心遣いを尽くした、すばらしいポットだ。

BALMUDA(バルミューダ)の新商品「BALMUDA The Pot(バルミューダ ザ・ポット)」の使用感を、イチ早くレポートした記事。バルミューダの開発チームによる、コーヒーを淹れる動作の細部にまで心遣いを尽くした、すばらしいポットだ。

記事はこちら:おいしい朝食をアシストする、バルミューダの新作「コーヒーを淹れるためのポット」

このスポンジ、何がすごいの?

イヌやネコと暮らしているとどうしても気になる抜け毛だが、革新的なランドリースポンジ「FREELAUNDRY」は、洗濯物と一緒に洗濯機に入れておくだけで、付着した細かい毛をからみ取ってくれる。

イヌやネコと暮らしているとどうしても気になる抜け毛だが、革新的なランドリースポンジ「FREELAUNDRY」は、洗濯物と一緒に洗濯機に入れておくだけで、付着した細かい毛をからみ取ってくれる。

記事はこちら:このスポンジ、何がすごいの?

西沢立衛氏など有名建築家による、多様なライフスタイルを許容する賃貸住宅

有名建築家3人がそれぞれ趣向を凝らしたデザインが魅力的な賃貸住宅が、東京の大塚にある。従来の賃貸とは設計力の格が違うことは一目瞭然で、その美しさに一目惚れしてしまうかもしれない。現在住み手を募集中なので、気になった方はぜひチェックしてみてほしい。

有名建築家3人がそれぞれ趣向を凝らしたデザインが魅力的な賃貸住宅が、東京の大塚にある。従来の賃貸とは設計力の格が違うことは一目瞭然で、その美しさに一目惚れしてしまうかもしれない。現在住み手を募集中なので、気になった方はぜひチェックしてみてほしい。

記事はこちら:西沢立衛氏など有名建築家による、多様なライフスタイルを許容する賃貸住宅

靴屋さんに学ぶ、スニーカーマニアのための収納DIY

靴屋のスタイリッシュなディスプレイをみて、「家でもこんな風に靴をしましたいなぁ」と思ったことのある方に朗報だ。ルーミーライターのホンマエミさんが実際に制作・解説してくれている。意外と簡単に作れるし、なにかと応用が効きそうなのもうれしいポイントだ。

靴屋のスタイリッシュなディスプレイをみて、「家でもこんな風に靴をしましたいなぁ」と思ったことのある方に朗報だ。ルーミーライターのホンマエミさん実際に制作・解説してくれている。意外と簡単に作れるし、なにかと応用が効きそうなのもうれしいポイントだ。

記事はこちら:靴屋さんに学ぶ、スニーカーマニアのための収納DIY

今回紹介できなかったヒット記事もたくさんあるが、そういう記事が生まれたのはひとえに読者であるみなさまのおかげ。日々ご愛読いただき、本当にありがとうございます。

編集部では2017年に向けて新たに企画構想を練っているので、来年のROOMIEもお楽しみに! それではみなさん、良いお年を。(ROOMIE編集部一同より)

20161227_hit_top

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense