SHARE

プレーンでスマートな木のデスク「SUITCASE DESK」は、ロンドンをベースに活動するデザイン事務所Studio TILTによるデザインだ。

蓋をあけると、旅行のスーツケースを開けるように「自分の世界」が現れる。仕事を始める前なのに……ちょっとワクワクする気持ちに。

プレーンでスマートな木のデスク「SUITCASE DESK」は、ロンドンをベースに活動するデザイン事務所・Studio TILTによるデザインだ。都心で自分だけのスペースがつくれ、蓋を閉めることができるのでプライバシーも万全。
プレーンでスマートな木のデスク「SUITCASE DESK」は、ロンドンをベースに活動するデザイン事務所・Studio TILTによるデザインだ。都心で自分だけのスペースがつくれ、蓋を閉めることができるのでプライバシーも万全。6
プレーンでスマートな木のデスク「SUITCASE DESK」は、ロンドンをベースに活動するデザイン事務所・Studio TILTによるデザインだ。都心で自分だけのスペースがつくれ、蓋を閉めることができるのでプライバシーも万全。3

中には電源やネットワークソケット、メモが貼れる掲示板などが完備されているので、机の外に配線をごちゃごちゃ這わせる必要はなし。

プレーンでスマートな木のデスク「SUITCASE DESK」は、ロンドンをベースに活動するデザイン事務所・Studio TILTによるデザインだ。都心で自分だけのスペースがつくれ、蓋を閉めることができるのでプライバシーも万全。4

鍵つきの蓋なので、蓋さえしめれば作業途中の状態を保存しながら、大切な情報を完全に守ってくれる。

作業が終われば蓋を閉めるだけなので、再び作業を開始する際にベストな配置をつくり直す作業はいらない。蓋の開け閉めで、仕事モードのスイッチをコントロールできる。

シェアオフィスやシェアハウスにはもちろん、自分だけのスペース確保が難しい都心暮らしの書斎でも、自分の空間をつくり出すのに最適だろう。

SUITCASE DESK [TILT]
Photographed by Jill Tate and Studio Tilt.
Designed by Studio Tilt

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense