もし移動可能なオフィスがあるなら、どんなに仕事が楽しくなるだろう。そんな発想から生まれた、ミニマルで小さな建物。設計事務所FIVE AMによる「#dojowheels」は、丸みを帯びたツルっとした外観で、室内は洗練されたミニマルなデザインが特徴だ。

もし移動可能なオフィスがあるなら、どんなに仕事が楽しくなるだろう。設計事務所FIVE AMによる、丸いフォルムがかわいく、シンプルで必要最低限のものが揃ったタイニーハウス「#dojowheels」。旅に出たいという気持ちを刺激するミニマルなデザインが特徴だ。2

室内にはオフィス使いできる丸いテーブル。白を基調としたシンプルな空間には、あたたかみのある木の床とテーブル、そして水色のソファがバランスよく置かれている。壁は有孔ボードなので、ラックとして色々なものを収納できる。

もし移動可能なオフィスがあるなら、どんなに仕事が楽しくなるだろう。設計事務所FIVE AMによる、丸いフォルムがかわいく、シンプルで必要最低限のものが揃ったタイニーハウス「#dojowheels」。旅に出たいという気持ちを刺激するミニマルなデザインが特徴だ。3
もし移動可能なオフィスがあるなら、どんなに仕事が楽しくなるだろう。設計事務所FIVE AMによる、丸いフォルムがかわいく、シンプルで必要最低限のものが揃ったタイニーハウス「#dojowheels」。旅に出たいという気持ちを刺激するミニマルなデザインが特徴だ。4

仕事が終わった後はテーブルを収納すれば、寝室に。趣味用の個人部屋や旅にはもちろん、仕事が忙しい時期に集中してこもる空間にもぴったりではないだろうか。

もし移動可能なオフィスがあるなら、どんなに仕事が楽しくなるだろう。設計事務所FIVE AMによる、丸いフォルムがかわいく、シンプルで必要最低限のものが揃ったタイニーハウス「#dojowheels」。旅に出たいという気持ちを刺激するミニマルなデザインが特徴だ。1

色々なところへ気軽に”引っ越し”が可能となった移動式オフィス。「たまにはこんな場所で仕事をしてみたい」とキャンプ感覚で移動できて、“旅がしたい欲”を刺激してくれそうだ。

#dojowheels [FIVE AM]

Photographed by stør

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense