街ではイルミネーションが点灯し始め、クリスマスムードたっぷりになってきている。家の中もちょっと工夫して、冬らしいインテリアを取り入れてみてはどうだろう。

今回は、日本の住宅にはあまり見かけない「暖炉」からインスピレーションを受けたDIYに挑戦だ!

『白樺の暖炉風サイドテーブル』

街ではイルミネーションが点灯し始め、クリスマスムードたっぷりになってきている。家の中もちょっと工夫して、冬らしいインテリアを取り入れてみてはどうだろう。今回は、日本の住宅にはあまり見かけない「暖炉」からインスピレーションを受けたDIYに挑戦。
街ではイルミネーションが点灯し始め、クリスマスムードたっぷりになってきている。家の中もちょっと工夫して、冬らしいインテリアを取り入れてみてはどうだろう。今回は、日本の住宅にはあまり見かけない「暖炉」からインスピレーションを受けたDIYに挑戦。

暖炉といえば薪。「やはりイメージは白樺だな」ということで、東急ハンズ渋谷店へ。

数本の中から1本選ぶ。価格は2,378円(税込)。1mのものをその場で半分にカットしてもらった。

用意するもの

街ではイルミネーションが点灯し始め、クリスマスムードたっぷりになってきている。家の中もちょっと工夫して、冬らしいインテリアを取り入れてみてはどうだろう。今回は、日本の住宅にはあまり見かけない「暖炉」からインスピレーションを受けたDIYに挑戦。
街ではイルミネーションが点灯し始め、クリスマスムードたっぷりになってきている。家の中もちょっと工夫して、冬らしいインテリアを取り入れてみてはどうだろう。今回は、日本の住宅にはあまり見かけない「暖炉」からインスピレーションを受けたDIYに挑戦。

白樺(長さ約50cm) 2本
プランタースタンド
(約60×16cm)※黒に塗っておく
カラーアングル30型 30cm
結束バンド 4本(白樺を巻けるくらい長いもの。ここでは25cmのものを使用)
洋灯フック 20mm 4個
又釘
・ハンマー

作り方

STEP1

街ではイルミネーションが点灯し始め、クリスマスムードたっぷりになってきている。家の中もちょっと工夫して、冬らしいインテリアを取り入れてみてはどうだろう。今回は、日本の住宅にはあまり見かけない「暖炉」からインスピレーションを受けたDIYに挑戦。
街ではイルミネーションが点灯し始め、クリスマスムードたっぷりになってきている。家の中もちょっと工夫して、冬らしいインテリアを取り入れてみてはどうだろう。今回は、日本の住宅にはあまり見かけない「暖炉」からインスピレーションを受けたDIYに挑戦。

プランタースタンドに天板を取り付ける。6箇所くらいつければOK。

又釘を使い、写真のように途中からハンマーで曲げていく。

STEP2

街ではイルミネーションが点灯し始め、クリスマスムードたっぷりになってきている。家の中もちょっと工夫して、冬らしいインテリアを取り入れてみてはどうだろう。今回は、日本の住宅にはあまり見かけない「暖炉」からインスピレーションを受けたDIYに挑戦。

白樺に洋灯フックを取り付ける。1本の白樺につき2本、46cm間隔をあけて水平に取り付ける。

STEP3

街ではイルミネーションが点灯し始め、クリスマスムードたっぷりになってきている。家の中もちょっと工夫して、冬らしいインテリアを取り入れてみてはどうだろう。今回は、日本の住宅にはあまり見かけない「暖炉」からインスピレーションを受けたDIYに挑戦。

STEP2でつけたフックをプランタースタンドの脚にひっかける。

STEP4

街ではイルミネーションが点灯し始め、クリスマスムードたっぷりになってきている。家の中もちょっと工夫して、冬らしいインテリアを取り入れてみてはどうだろう。今回は、日本の住宅にはあまり見かけない「暖炉」からインスピレーションを受けたDIYに挑戦。
街ではイルミネーションが点灯し始め、クリスマスムードたっぷりになってきている。家の中もちょっと工夫して、冬らしいインテリアを取り入れてみてはどうだろう。今回は、日本の住宅にはあまり見かけない「暖炉」からインスピレーションを受けたDIYに挑戦。

結束バンドを使い、カラーアングルとつないでいく。

街ではイルミネーションが点灯し始め、クリスマスムードたっぷりになってきている。家の中もちょっと工夫して、冬らしいインテリアを取り入れてみてはどうだろう。今回は、日本の住宅にはあまり見かけない「暖炉」からインスピレーションを受けたDIYに挑戦。

完成!

街ではイルミネーションが点灯し始め、クリスマスムードたっぷりになってきている。家の中もちょっと工夫して、冬らしいインテリアを取り入れてみてはどうだろう。今回は、日本の住宅にはあまり見かけない「暖炉」からインスピレーションを受けたDIYに挑戦。

白樺の上にも物が置けるが、おすすめはLEDイルミネーションの設置。より暖炉らしくなるので、クリスマスらしいコーナーに見えたら成功だ。

街ではイルミネーションが点灯し始め、クリスマスムードたっぷりになってきている。家の中もちょっと工夫して、冬らしいインテリアを取り入れてみてはどうだろう。今回は、日本の住宅にはあまり見かけない「暖炉」からインスピレーションを受けたDIYに挑戦。

白樺が持つ素朴さと、冷たい印象の黒いスチール脚は意外にも相性がいいみたいだ。

ちなみに、ほとんどのプランタースタンドはスチール製で頑丈。耐荷重約13kgだが、座れるほどではないので、サイドテーブルとしての使用にとどめて欲しい。

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense