SHARE

得意料理は? と聞かれたら、何と答えるだろうか。毎日料理をする人もいるだろうし、家族がいればたまには妻の代わりに料理をするという人もいるだろう。

一方で、まったく料理をしないという人もいるかもしれない。もし普段はあまり料理をしないという場合でも、友人や家族にちょっとしたものを振る舞うことができたら、喜ばれるのではないだろうか。

東京ガスが開催する「男だけの厨房」は、月1回、3ヶ月コースで、包丁の使い方、食材の扱い方、調味料の計量方法など、料理の基礎・基本をわかりやすく教えてくれる料理教室だ。

和食、洋食、中華などの定番料理を、2人1組の少人数で仕上げるのでしっかり覚えることができるとのこと。メニューは以下3品が予定されている。

1月洋食編

料理の基礎から教えてくれる東京ガスの料理教室「男だけの厨房」の紹介。1月~3月に開催される。和食、洋食、中華などの定番料理を、2人1組の少人数で仕上げるのでしっかり覚えることができるとのことだ。月1回、参加費用は材料費込で9,000円(税込、3ヶ月分)となっている。
・鮭のムニエル~レモンバターソース~
・カリフラワーのポタージュ
・大人のチーズケーキ (持ち帰り可)

2月中華編

料理の基礎から教えてくれる東京ガスの料理教室「男だけの厨房」の紹介。1月~3月に開催される。和食、洋食、中華などの定番料理を、2人1組の少人数で仕上げるのでしっかり覚えることができるとのことだ。月1回、参加費用は材料費込で9,000円(税込、3ヶ月分)となっている。
・回鍋肉
・中華風茶碗蒸し 海老ホタテあんかけ
・簡単中華スープ (実習なし・試食のみ)
・白飯  

3月和食編

料理の基礎から教えてくれる東京ガスの料理教室「男だけの厨房」の紹介。1月~3月に開催される。和食、洋食、中華などの定番料理を、2人1組の少人数で仕上げるのでしっかり覚えることができるとのことだ。月1回、参加費用は材料費込で9,000円(税込、3ヶ月分)となっている。
・マグロの漬け丼
・揚げだし豆腐
・小松菜とエノキ茸のサッと煮

東京都内をはじめ、関東の東京ガス料理教室14ヶ所で開催される予定。月1回、参加費用は材料費込で9,000円(税込、3ヶ月分)となっている。

詳細は東京ガスのホームページにてご確認を。

習得する料理の内容が1回ずつで完結し、包丁の使い方など料理の基礎は3回を通して学ぶことができる。継続的に料理教室へ通うのは難しい場合でも、まずは3回体験してみて、家族や友人を料理で驚かせてみてはいかがだろうか。

男だけの厨房 [東京ガス]

top image via 写真AC

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense