齊藤 甚

齊藤 甚

47

人気のパンケーキやホットケーキ。そこにぜひ加えてもらいたいのが、イギリス料理「クランペット」。モチモチ感しっとり感がたまらない一品、朝食やアフタヌーンティーにいかがだろうか。

『もっちり食感がたまらない、朝食にぴったりなクランペット』

材料

クリスマスシーズンや朝食にぴったりな、ホットケーキやパンケーキみたいな、モチモチ感としっとり感がたまらないイギリス料理「クランペット」のレシピ。アレンジ自由自在で、朝食とアフタヌーンティーにも合う。甘さ控えめで、ハチミツやチーズ、サラダを添えても合う。1

・薄力粉(220g)
・バター(大さじ1杯分)
・塩(小さじ1杯)
・砂糖(小さじ1杯)
・ドライイースト(大さじ1杯)
・お湯(100cc、ぬるま湯よりちょっと熱い程度)
・温めた牛乳(100cc)

別途必要なもの
・ベーキングソーダ(小さじ1/2杯)
・お湯(50cc、ぬるま湯よりちょっと熱い程度)

作り方

STEP1

クリスマスシーズンや朝食にぴったりな、ホットケーキやパンケーキみたいな、モチモチ感としっとり感がたまらないイギリス料理「クランペット」のレシピ。アレンジ自由自在で、朝食とアフタヌーンティーにも合う。甘さ控えめで、ハチミツやチーズ、サラダを添えても合う。2

ドライイーストとお湯をボウルに入れて約10分ほど置く。

STEP2

クリスマスシーズンや朝食にぴったりな、ホットケーキやパンケーキみたいな、モチモチ感としっとり感がたまらないイギリス料理「クランペット」のレシピ。アレンジ自由自在で、朝食とアフタヌーンティーにも合う。甘さ控えめで、ハチミツやチーズ、サラダを添えても合う。3

STEP1に牛乳、バター、塩、砂糖を入れて、最後に薄力粉を入れ、バターがなくなるまで混ぜて30分ほど置く。ベーキングソーダとお湯を別の容器に入れて、30分ほど置いて置く。

STEP3

クリスマスシーズンや朝食にぴったりな、ホットケーキやパンケーキみたいな、モチモチ感としっとり感がたまらないイギリス料理「クランペット」のレシピ。アレンジ自由自在で、朝食とアフタヌーンティーにも合う。甘さ控えめで、ハチミツやチーズ、サラダを添えても合う。4
クリスマスシーズンや朝食にぴったりな、ホットケーキやパンケーキみたいな、モチモチ感としっとり感がたまらないイギリス料理「クランペット」のレシピ。アレンジ自由自在で、朝食とアフタヌーンティーにも合う。甘さ控えめで、ハチミツやチーズ、サラダを添えても合う。5

生地の入ったボウルにベーキングソーダとお湯を混ぜたものを入れて混ぜる。中火に熱したフライパンにバターを少し溶かし、セルクル(丸い型)にもバターを塗ってフライパンに置き、生地を入れる。セルクルがなければ、生地をそのままフライパンに入れてもいい。

生地が膨らんで、プツプツと泡のようなものが出てきたらひっくり返し、うっすらきつね色になったら完成。

ワンポイントアドバイス

・ドライイーストの発酵が肝心なので、冬の季節はあたたかい場所で発酵させよう。
・生地を焼くときは、こまめに生地の様子を見ながらひっくり返そう。

クランペットの味は甘さひかえめなので、何にでも合う。ハチミツはもちろん、できたでのクランペットにチーズをのせたり、サラダを添えて一緒に食べるのもいい。

朝食の一品として、ぜひ自分なりにアレンジしたクランペットを食べてもらいたい!

齊藤 甚

農業/1981年生まれ。北海道出身。現在実家のイチゴとメロン農業を経営しつつ料理、写真、旅行、アウトドア、DIY、アート活動など幅広く趣味と人生を堪能中。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking