木製のカーテンボックスは、寂しく見えがちなカーテレールまわりの印象をガラッと変えます。またカーテンボックスはカーテンの隙間をふさぐため、カーテンの遮光性が高まり、部屋の冷暖房効率をあげる効果も期待できる。top

SHARE

部屋の写真を共有するソーシャルサービス「RoomClip」。読者からの投稿型で、いろいろな家づくりのアイディアが掲載されています。

今回は、RoomClipユーザーのcenchanさんによる、カーテンボックスを紹介。賃貸でも実践できる、あたたかい木目が印象的なDIYです。

『賃貸でも取り付けられる、木材の質感を楽しむカーテンボックス』

用意するもの

木製のカーテンボックスは、寂しく見えがちなカーテレールまわりの印象をガラッと変え、おしゃれでかわいいインテリアに変身させます。またカーテンボックスはカーテンの隙間をふさぐため、カーテンの遮光性が高まり、部屋の冷暖房効率をあげる効果も期待できる。1

カーテンレール部品 シングルブラケット(5個)
レッドシダー 1×4材(6ftを2本)
ビス(4本程度)

STEP1

まず、木材をカーテンレールの長さに応じてカット。今回は180cmのレールに対して183cm程の材料を使用するので、カットはせずに次のステップへ。

STEP2

木製のカーテンボックスは、寂しく見えがちなカーテレールまわりの印象をガラッと変え、おしゃれでかわいいインテリアに変身させます。またカーテンボックスはカーテンの隙間をふさぐため、カーテンの遮光性が高まり、部屋の冷暖房効率をあげる効果も期待できる。1

ブラケットを木材に取り付ける。本来は壁に付ける穴を利用して、ボックスの裏側になる部分に付ける。上端に寄せると、完成時にカーテンボックスらしくなる。

STEP3

木製のカーテンボックスは、寂しく見えがちなカーテレールまわりの印象をガラッと変え、おしゃれでかわいいインテリアに変身させます。またカーテンボックスはカーテンの隙間をふさぐため、カーテンの遮光性が高まり、部屋の冷暖房効率をあげる効果も期待できる。3

上に雑貨を置けるように、棚になる部分の木材を上に乗せるような感じで、ビスを使って板を取り付ける。板を取り付けるとき、写真右側のように、少しだけ前にずらして取り付けると完成時の見栄えがよくなる。

STEP4

木製のカーテンボックスは、寂しく見えがちなカーテレールまわりの印象をガラッと変え、おしゃれでかわいいインテリアに変身させます。またカーテンボックスはカーテンの隙間をふさぐため、カーテンの遮光性が高まり、部屋の冷暖房効率をあげる効果も期待できる。4

好みで色を塗る。今回は、ワトコオイルのドリフトウッド色を塗ってみた。

STEP5

木製のカーテンボックスは、寂しく見えがちなカーテレールまわりの印象をガラッと変え、おしゃれでかわいいインテリアに変身させます。またカーテンボックスはカーテンの隙間をふさぐため、カーテンの遮光性が高まり、部屋の冷暖房効率をあげる効果も期待できる。5
木製のカーテンボックスは、寂しく見えがちなカーテレールまわりの印象をガラッと変え、おしゃれでかわいいインテリアに変身させます。またカーテンボックスはカーテンの隙間をふさぐため、カーテンの遮光性が高まり、部屋の冷暖房効率をあげる効果も期待できる。6

いよいよ取り付け。ブラケットのレールに挟む部分のビスを緩め、レールへ乗せ、左右の位置を調整する。後はブラケットとカーテンレールを止めるときと同じ要領で、レールを挟みビスを締めて固定しよう。

木材の質感が、賃貸のインテリアにあたたかみを出す

木製のカーテンボックスは、寂しく見えがちなカーテレールまわりの印象をガラッと変え、おしゃれでかわいいインテリアに変身させます。またカーテンボックスはカーテンの隙間をふさぐため、カーテンの遮光性が高まり、部屋の冷暖房効率をあげる効果も期待できる。7

寂しく見えがちなカーテレールが木材でカバーされることによって、部屋の雰囲気はガラリと変わる。また、カーテンの隙間をふさぐため、カーテンの遮光性が高まり、部屋の冷暖房効率を上げる効果も期待できるかも。

チェックポイント

レールの形に合ったブラケットを選ぶ。

重みのあるモノを上に乗せたい場合は、ダブルブラケットに。

レール上のブラケットの位置と、ボックスに付けるブラケットの位置はずらすこと。


cenchanさんはご紹介した他にもRoomClipに素敵なインテリアを投稿していらっしゃいます。ぜひご覧ください!

cenchanさんのインテリアを見てみる

賃貸でも取り付け簡単♪ カーテンボックスDIY by cenchanさんRoomClip mag

Photographed by cenchanさん

木製のカーテンボックスは、寂しく見えがちなカーテレールまわりの印象をガラッと変えます。またカーテンボックスはカーテンの隙間をふさぐため、カーテンの遮光性が高まり、部屋の冷暖房効率をあげる効果も期待できる。top

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense