都会暮らしの洗濯事情は部屋干しが基本だったりする。

しかし生活感ががっつり出てしまう部屋干しは、決して見た目が良いとは言えない。洗濯物をカッコよく干せるスタンドはないものか……。

わざわざ部屋干ししたくなるようなデザインの物干しスタンド「Clothes Horse」の紹介。デザインしたのはAaron Dunkertonさん。とあるショップでは吊るしてインテリアにしていることからも、そのデザイン性の高さが分かります。1

Aaron Dunkertonさんがデザインした「Clothes Horse」は、ブナとステンレス鋼で作られた折りたたみ式の物干しスタンド。

わざわざ部屋干ししたくなるようなデザインの物干しスタンド「Clothes Horse」の紹介。デザインしたのはAaron Dunkertonさん。とあるショップでは吊るしてインテリアにしていることからも、そのデザイン性の高さが分かります。2
わざわざ部屋干ししたくなるようなデザインの物干しスタンド「Clothes Horse」の紹介。デザインしたのはAaron Dunkertonさん。とあるショップでは吊るしてインテリアにしていることからも、そのデザイン性の高さが分かります。3
わざわざ部屋干ししたくなるようなデザインの物干しスタンド「Clothes Horse」の紹介。デザインしたのはAaron Dunkertonさん。とあるショップでは吊るしてインテリアにしていることからも、そのデザイン性の高さが分かります。4

開いて設置する時の両手を広げる動きが、羽ばたく鳥のようで優雅にすら見える。友人の前で実演したくなるスタンドだ。

My lovely friend Aaron Dunkerton designed this clothes horse for Jigsaw. Looks great! #goaaron #aarondunkerton

Word Up Word Upさん(@emmaactual)が投稿した写真 –

ショップディスプレイに使われた例も。こうして飾ってあると物干しスタンドにはまったく見えないことから、デザイン性の高さがよく分かる。

洗濯物を干していないときは、コートやカバンをかけるのも大いにアリだ。

わざわざ部屋干ししたくなるようなデザインの物干しスタンド「Clothes Horse」の紹介。デザインしたのはAaron Dunkertonさん。とあるショップでは吊るしてインテリアにしていることからも、そのデザイン性の高さが分かります。5

Aaronさん曰く、現在は一般販売に向けて準備中とのこと。発売が待ち遠しい。

待ちきれなくなったプロダクトファンのなかには、なんと自作した人もいるようだ。

Clothes Horse/[Aaron Dunkerton]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense