SHARE

壁のスペースを活かした収納は、いまや一般的。

でも棚やフックだと、その大きさによって収納できるものが限られる。その上ジャンルの違うもの、例えば雑誌、タオル、ハサミ、メガネなどを同じ場所にまとめるのはさらに難しい。

オランダ・アムステルダムの建築スタジオ「NL Architects」が発表したシリコンゴム製の壁付けストラップ「Wall Straps」を紹介。壁にものを挟む収納。ストラップの端と端を伸ばせば伸ばすほど、壁に物を留める力が強くなる。最長で90㎝まで伸びるという。

オランダ・アムステルダムの建築スタジオ「NL Architects」が発表したシリコンゴム製の壁付けストラップ「Wall Straps」は、収納の幅が広がるアイテムだ。

オランダ・アムステルダムの建築スタジオ「NL Architects」が発表したシリコンゴム製の壁付けストラップ「Wall Straps」を紹介。壁にものを挟む収納。ストラップの端と端を伸ばせば伸ばすほど、壁に物を留める力が強くなる。最長で90㎝まで伸びるという。
オランダ・アムステルダムの建築スタジオ「NL Architects」が発表したシリコンゴム製の壁付けストラップ「Wall Straps」を紹介。壁にものを挟む収納。ストラップの端と端を伸ばせば伸ばすほど、壁に物を留める力が強くなる。最長で90㎝まで伸びるという。
オランダ・アムステルダムの建築スタジオ「NL Architects」が発表したシリコンゴム製の壁付けストラップ「Wall Straps」を紹介。壁にものを挟む収納。ストラップの端と端を伸ばせば伸ばすほど、壁に物を留める力が強くなる。最長で90㎝まで伸びるという。

「Wall Straps」は、壁にものを挟む収納。当然、このストラップの端と端を伸ばせば伸ばすほど、壁に物を留める力が強くなる。最長で90㎝まで伸びるという。

よく使うものだけでなく、翌日使用する持ち物をまとめて挟んでおいたり、バスルームで使う道具を挟んでおいたり、さまざまな使い方ができそうだ。

何より、場所を取らないのがいい。

オランダ・アムステルダムの建築スタジオ「NL Architects」が発表したシリコンゴム製の壁付けストラップ「Wall Straps」を紹介。壁にものを挟む収納。ストラップの端と端を伸ばせば伸ばすほど、壁に物を留める力が強くなる。最長で90㎝まで伸びるという。

家族で色を変えて、それぞれの持ち物を色分けしてみるのもいい。

壁の収納に悩んでいる人は、「Wall Straps」で挟む収納をしてみてはいかがだろうか。

Wall Straps [Generate Design]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense